庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

夏剪定から1カ月の暑庭のジュビリー

   

あまり(というかほとんど)夏に葉っぱを残せなかったけれど、
例年通り、9月10日ごろに四季咲きバラの夏剪定をしました。
(開花まで時間のかかるナエマやビエドゥー、主に遅咲きデルバールのバラは少し早めの8月後半に済ませました。)

あれからちょうど1カ月。
夏剪定は開花を逆算して剪定して、涼しい10月半ば以降にまとめて咲かせよう!というもの?で(たぶん)
平地や暖地で有効な方法らしいです。
でも冬剪定とは違って、しなくてもいいことでもあります。
そもそも我が家のように真夏に葉っぱを落としたバラは養生したほうが良さそうですが
夏の摘蕾をし続けたので、私は意地で夏剪定も決行しました(汗)
バラ育ては自由です・・よね?(笑)

 

目標よりちょっと早いけれど、楽しみにしていた蕾が色づいていました。
ワクワクからの

 

パッカーン。
なぜ夏剪定した日と変わらない気温・・・(涙)
楽しみにしていた秋のジュビリー セレブレーションは29℃の中の開花でした。

 


もう一つはそれでもジュビリーらしくなってきたけれど

横顔はもっともっと綺麗になるはず!

というか、最近暑すぎませんか?
日中は我慢していたけれど、夜中はエアコンと扇風機ガンガンでブログを書いています。

 

おハゲからだいぶ復活して

優秀なジュビリーは蕾もそこそこ。
次こそは、ゆっくり咲く麗しのジュビリーに会いたいです!

 

芽吹いても芽吹いても黒点で散っていく板塀前。(夏以降日当たりが悪い場所)

 


返り咲いたブラン ピエールに会えたのは嬉しい日でした♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 - ジュビリー セレブレーション, ブランピエール・ドゥ・ロンサール, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    (´∀`*)ウフフ
    ジュビリーの記事を見るとバラ美さんだぁって、思います

    復活が楽しみですね。
    バラって大変だけど、根本は強いなあって思います。
    できれば黒点病なんて無くなってほしいですけど

    十分きれいですが、これからますますきれいな開花が望める時期になるんですね。
    年に約2回のワクワクがあるからこそ
    バラスキーさんはがんばれるんだなあ、って思いました!

    頑張れージュビリー

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      今日も暑くて、待ちに待った秋のジュビリーの最初の花はあっという間に散っていきました(T_T)
      でもジュビリー色が少し庭にあるだけで、そこだけパッと明るくなるような錯覚におちいるんですよ。
      これは好きならではの贔屓目かもしれませんが(笑)
      次こそ秋らしいジュビリーに会いたいです(^^)/

      黒点嫌になっちゃいますね。
      9月からは10日に1回ペースで薬剤散布しているのですが、止まる気配はありません(;・∀・)
      秋が終わればどうせ葉っぱむしるし!もう葉っぱは諦めモード・・・

      庭がバラだらけなのでツライ季節も長いけれど、1つの花でこんなに一喜一憂できるのもバラの好きなところです(*^-^*)
      そして、コスモスさんのおっしゃる通り根本の強さ!
      棒になりながら咲く姿を見ると、来年こそは頑張るからね、と毎年思っています。
      思っているのですが夏はなかなか…(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ロザヴェールさんでお買い物♪

秋になったら、気になって仕方がない赤いバラや赤い葉っぱ、ダークな色彩。 秋の空気 …

悩む配置とアネモネ

1年で1番待ち遠しい5月が終わり 熱が冷め止まない夏が過ぎ、 苦手な秋がようやく …

花の名前は大事!?

雨続きでそろそろ体がなまってきました。 次の晴れ間は、 有り余った体力で思う存分 …

元祖 vs ブラン ピエール ドゥ ロンサール

昨日の庭。 セリンセやオルラヤを減らしたので、 昨年の今頃と比べると土の面積が多 …

ブログが紹介されました♪

看護師さんのための情報メディア「ナースときどき女子」に、当ブログが紹介されました …

ネコノヒゲ&なんて丈夫なバラ♪

8月最終日の昨日、いつもの園芸店に立ち寄ってみると もうガーデンシクラメンが店頭 …

さよなら トロワラス

購入してからたしか4~5年たったものの 一向に大きくならないバラがありました。 …

しずく&コレオプシス スタークラスター

拾った瞬間から落ちてくる大量の葉っぱ拾いと、 次々と産み付けられ、孵るチュウレン …

つるバラの誘因あるある?

つるバラの棘にからまって身動きが取れない状態で 「こんにちは」されて、振り向くこ …

1番花の最初と最後 同じ1輪でも

天気予報が梅雨入り情報で騒がしくなってきました。 梅雨は鬱陶しいけれど、カラカラ …