庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

誘引前の庭の現状

   

冬の晴れた日のテーブルとイスは
小さな苗の日向ぼっこ場所。


これはまだブログ用に撮った写真で

本当は僅かな隙間も逃さないとこんな感じです(笑)
育たっていない連結トレーの隙間を整理すればもう少し片付くけれど
めんどくさくてできなくなってきました。
デッキの上にもこういうのがまだイッパイ。
どう考えても植えきれません・・・
今年は種まきしすぎました(汗)

 

まだ定植できないのには理由もあって
庭は今ツルバラがビュンビユンの無法地帯。
(スノーグース、今年はテッポウムシ被害でこれでもちょっとおしとやか 笑)

 

写真はここで切れていますが、小道は全体が上のスノーグースみたいな感じです・・・
どちらのパーゴラも2・5mぐらいの高さで誘引には脚立が必須。
パーゴラ付近は誘引で脚立が何度も行きかうので
チビッ子の苗はとても植えられません。
特に小道は誘引で1週間ぐらい引き籠る予定なので(作業遅いです)
今年は地面も耕さずに、まだ固いままにしています。
植え付けを先にしてしまうと
地面が柔らかくて脚立が安定しなくて怖いので。(高所恐怖症です)

あと数日で12月。
自分で決めた今年の誘引の解禁日、もう一つのバラの季節の始まりを今か今かと待っています。
早く誘因して植えた~い!です。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 - ローズガーデン, 小道のガーデニング

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(*^^*)

    テーブルの上の特等席のビオラがとっても気持ちよさそうです。

    苗がいっぱいですね~(´艸`*)
    でも、小道に計画的に残していらっしゃるなんて、さすがはバラ美さん。
    それでも余っちゃう苗は妹様やお母様のお庭に行くのでしょうか(^◇^)

    バラたち
    漠然と「誘引」と考えている間はワクワクしますが
    実際に樹を見るとどの枝がどう絡まっているのか全くわからず、
    引っ張りだす方法も思い付かず呆然とすることがよくあります(笑)

    脚立ハイシーズンですね!
    ワタシにはうれしい脚立ヾ(≧▽≦)ノ
    高所恐怖症のバラ美さんに、図太い神経を1本差し上げたいくらいです(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      種まきしすぎてしまいました。
      妹庭はカラーが違うので断られそうです(T_T)
      畑に花畑コーナーを作ろうか本気で悩み始めました(笑)

      バラの誘因っていざ始めると愕然としますよね!
      えっ、こんなにめんどくさかった?みたいな。
      バラとバラが絡まる鋭いトゲの細い枝のタイプが1番苦手です。
      太い枝のほうが力任せにできるので得意です。
      でも1番の問題はやっぱり脚立( ノД`)

      誘引が始まったら、
      コスモスさん助けて~どこでもドアで~とか言っちゃいそうです( *´艸`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バラの季節がやってくる♪ 小道の今

巷でも「バラ」という言葉を耳にすることが増えてきた気がするこの頃。 CMでもバラ …

秋に映える赤 デュブリュイ熱再び

「白い花が好き」 は、庭作りを始めた頃から変わらずですが それ以外の色は年々変化 …

燃える庭?ピエール&蚊取り線香

咲きかけていたジュビリー セレブレーションが、 雨に耐え、ジュビリーらしく咲いて …

ガーデナーの誘引とローズヒップ

手を伸ばしてもとても届かない場所でまだ咲いていました。 ザ ジェネラス ガーデナ …

庭の重鎮と新入り

冷たい冷たい真冬みたいな雨。 冬の寒さを思い出し、楽しみにしているはずのツルバラ …

隠れ家になった庭♪

嵐の後の穏やかな晴れ間。 倒れた草花を思い切って抜いたり、ビヨンビヨンのクレマチ …

実家の冬作業完了 やっと母の日!?

予定通り、昨日は実家のバラの冬作業に。 忙しい母ですが、最近はバラの本を読んで勉 …

きてますピエールドゥロンサール♪ 情熱の赤いバラも続々開花中。

ここ数日は暖かいを通り越し、日中は暑いくらいでした。 ちょっと油断すると鉢バラ達 …

復活のバラと、さよならのユーフォルビア

春以降、何だかんだと理由をつけて かれこれ3ヶ月ほど消毒をしていないバラですが、 …

マダム アルディ

品種名 マダム アルディ (オールドローズ) 発表  1832年 開花  一季咲 …