庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ジュード ジ オブスキュア

      2018/03/16

品種名 ジュード ジ オブスキュア (ER)
発表  1995年
開花  四季咲き~返り咲き
花径  大輪
香り  強香
樹高  1.2m×株張り1.0m
交配  アブラハムダービー × ウィンドラッシュ

 

DSC_0506_R

 

 

イギリス古典文学の巨匠トーマス・ハーディの作品『日陰者ジュード』の主人公から名前がつけられた。貧しさゆえに進学の夢を断たれ、挫折していく青年への温かなまなざしを感じさせる色の花。

外にいくほど淡くなるイエローの深いカップ咲き。
枝は中程度の太さ。とくに暖地ではつるバラのようにも育てられる。

 

DSC_0507_R

 

とにかく香りが素晴らしいバラです。デビッド・オースチンのハンドブックには「時おり強烈なシトラス香の混じったグアバと、甘口の白ワインを思わせる香り」と記されています。私にはそこまでの嗅ぎ分けは難しいですが、嫌味のないフルーティーな香りだと感じます。ナエマとならんで1番好きな香りのバラです!
その香りを楽しむために、我が家では玄関から近い場所に鉢で置いてあります。

 

DSC_0064_R

イエローといっても淡い色合いなので、他のバラ達とも合わせやすいと思います。重たい花が下を向いてクシャっとする姿もなんとも可愛らしい!

 

DSC_0065_R

 

庭を訪れてくれる方全員に、「このバラの匂い嗅いでみて!」と
オススメしている大好きなバラです。

 

 

 

 

 - イングリッシュローズ, ジュード ジ オブスキュア, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

庭のローラー作戦中&ハツユキソウの種

秋に向かって汚庭の大掃除中です。 バラが剥げて寂しくなろうがお構いなし。 汚い葉 …

個性いろいろ 巻き巻きピエールもついに

いきなりバラがじゃんじゃん咲くから 私のつたない記憶力ではキャパオーバーになりそ …

DIYで箱庭の「箱」作り

バラが多い庭なので、 風通しを良くしようと間隔を広めにとったつもりの板塀。 この …

淡いブルー ビオラの寄せ植え

冬の雨みたいな次の日は、夏日。 こちらでは、「変な秋ですね~」が挨拶言葉みたいに …

冬の嵐と届いた球根

冬の雨と言えば、しとしと雨で凍えそうなイメージでした。 ところが、昨日1日降り続 …

小道のバラ&妹の庭のDIY計画

春が来て、植物の成長に伴い 水やり、花がら摘み、追肥、草取りetc・・・ やるこ …

バラの種まきにチャレンジ③ 待望の蕾が♪

バラの種まきがしてみたい! そんな単純な動機で初チャレンジした、バラの種まき。 …

板塀の再塗装 つるバラの舞台になあれ♪

久しぶりにカラッと晴れたと思いきや、凄い風(寒) 「これは乾くぞ~」 絶好の塗り …

7月の終わり コリウスと摘蕾をまぬがれたバラ

長かった7月の最終日。 実際の温度はわからないけれど、予報通りだったなら、 まる …

花粉がいなくなる頃にはバラが咲く 

ここは田舎の住宅街。 庭にいると「ハークション」どこからともなく春の音、クシャミ …