庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ジュード ジ オブスキュア

      2018/03/16

品種名 ジュード ジ オブスキュア (ER)
発表  1995年
開花  四季咲き~返り咲き
花径  大輪
香り  強香
樹高  1.2m×株張り1.0m
交配  アブラハムダービー × ウィンドラッシュ

 

DSC_0506_R

 

 

イギリス古典文学の巨匠トーマス・ハーディの作品『日陰者ジュード』の主人公から名前がつけられた。貧しさゆえに進学の夢を断たれ、挫折していく青年への温かなまなざしを感じさせる色の花。

外にいくほど淡くなるイエローの深いカップ咲き。
枝は中程度の太さ。とくに暖地ではつるバラのようにも育てられる。

 

DSC_0507_R

 

とにかく香りが素晴らしいバラです。デビッド・オースチンのハンドブックには「時おり強烈なシトラス香の混じったグアバと、甘口の白ワインを思わせる香り」と記されています。私にはそこまでの嗅ぎ分けは難しいですが、嫌味のないフルーティーな香りだと感じます。ナエマとならんで1番好きな香りのバラです!
その香りを楽しむために、我が家では玄関から近い場所に鉢で置いてあります。

 

DSC_0064_R

イエローといっても淡い色合いなので、他のバラ達とも合わせやすいと思います。重たい花が下を向いてクシャっとする姿もなんとも可愛らしい!

 

DSC_0065_R

 

庭を訪れてくれる方全員に、「このバラの匂い嗅いでみて!」と
オススメしている大好きなバラです。

 

 

 

 

 - イングリッシュローズ, ジュード ジ オブスキュア, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2016バラシーズン③ メイン庭編

「バラシーズンを振り返ってみよう」 シリーズ3回目(笑)の今日は、メイン庭です。 …

畑仕事とカラーリーフ

今年は庭が楽しくて、おざなりになっていた畑(家庭菜園)。 放置したアブラナ科の植 …

台風一過の庭 燃えるボレロとオンブバッタ

停電中、台風の片づけをしていたら夏日で汗だくに。 しかたなく水シャワーを浴びたら …

蚊の季節の庭と畑

蚊が活発になってしまいました。 長袖長ズボン、長靴とゴム手袋、帽子に首にタオルと …

招き猫の日に咲いたあおい

昨日のことなんですけどね、 9月29日って「招き猫の日」なんだそうです。 「くる …

バラのテッポウムシ対策 グリプロを使ってみました

昨年の被害が楽観できるものではなく 今年こそはやらねばと気にはなっていたものの …

ショック ブラックホール再び・・・ 

梅雨空のなか、健気に可愛らしく咲き始めたバラがあります。 ウィズリー2008 春 …

すみれ色の女王様

こんにちは! 本日は、ハイブリッドパーペチュアル系オールドローズ   …

2018年のまとめ 私のバラ庭編

今年はもう終わってしまうけれど冬至を過ぎて日が長くなってきました。 16時半でも …

バラを追いかけて~ハイジの村

山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」へ行ってきました。 アルプスの少女ハイジを …