庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

アプリコットとピンク

   

いつの間にか、すっかり葉を茂らせたヤマボウシ。
バラに日が当たらなくなる・・と今頃、慌てて透かしました。

DSC_0014_R

左の木です。
もともとあった木なので、3・5メートルを超える、うちでは1番大きな木です。
中間あたりに絡みついているのは、バラ♪

 

DSC_0943_R

バラゾウムシ被害にもあい、こんなヘンテコな蕾で期待はしていなかったエブリン。

DSC_0027_R

思っていたよりは綺麗に咲きました。
でも、まだまだこれから!次に期待です。

DSC_0029_R

反対から見たところ。
グルグル巻き(笑)ちなみに、支柱にされてもヤマボウシは元気にしています。

DSC_0051_R

隣のアンブリッジローズ。

DSC_0053_R

その近くの巨大アブラハムダービー。
安定感のある、可愛くて頼もしいバラたちも、
額が割れてアプリコット色が見え隠れ。

 

DSC_0056_R
メイン庭の入口に戻って、いつもの定点観測。

DSC_1021_R

写真ではまったく見えませんが、セントーレア モンタナ

DSC_1043_R

カンパニュラ 涼姫

込み込みな花壇で、圧迫されながらも頑張って咲いて健気!
初めて苗を買って植えましたが、可愛いので種が採れたらいいなと思っています。

 

 

おまけ

DSC_0038_R

ベルオブウォーキング

DSC_0042_R

ブルーライト

DSC_0034_R

鉢コーナーデでひっそりと、デュセスドゥブラバン(こんなにピンクだった?)
まだピンクに慣れていない時期なのでドキッ(笑)

どれもまだポツポツ咲き。
ジャングル庭に色が乗るまでは、あと少しです♪

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 - ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^^*)

    おおお、ヤマボウシにエブリン!
    真似したくてできなかった、夢の風景~~~♪
    なるほど、3.5メートルあれば下にバラをヾ(≧▽≦)ノ
    今早速うちのヤマボウシを見てみました(笑)。

    写真でもエブリンさんの可愛いアプリコットピンクがはっきりと分かりますね。すごいです。樹に絡んだバラって憧れなんですよ。あと、崩れたレンガ塀とか・・・(崩れてなくてもいいんですけど)秘密の花園のような・・・☆
    カラーリーフも効いてます!

    セントーレア、このタイプかわいいですね。よし、来年!メモメモ・・・
    クレマチスも素敵、ブルーライト、欲しい欲しい!メモメモ・・・
    カンパニュラ 涼姫って名前も似合っていて可愛いですね(*´ω`)カンパニュラ系の誘惑に逆らえなくなりつつある今日この頃です(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      ブログを書いた後に庭に出てヤマボウシを見上げたら、3メートルぐらいかなと(汗)
      脚立の恐怖で大きく見えてしまったかもしれませんm(__)m
      樹に絡むバラ!私も憧れで、やっと少しづつ咲くようになってきました。
      実は庭作りを初めて、大きな樹を何本か抜いたり切ったりしてきたのですがバラの支柱に取っておけばよかったかな・・なんて後悔も(>_<) レンガ塀もいいですよね~憧れです(´▽`*) レンガにバラ・・キャー♪♪(笑) 涼姫、もう場所もないのに見切り品を連れ帰って、花壇に無理やり植えました(あるある) 思っていたより花が小ぶりで可愛かったので、来年は増やしてみたいです(^-^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

晩夏のあれこれ ポラリスとエブリン♪

宝くじが当たったら、 「アンティークレンガを大量買いするんだ♪」 妄想を実現化す …

歩くセミの幼虫とピンクたち

夕暮れの庭でこんな命を発見しました。 羽化する場所を探して歩いていたセミの幼虫で …

しのぶれど

品種名 しのぶれど (京成バラ園芸) 発表  2006年 開花  四季咲き 花径 …

春待ち西花壇のトーマスとか斑入りのヨモギとか

小さな変化を毎日発見できる季節になりました。 ニョキニョキというよりバリバリ? …

惨劇の庭とピエール2番花 

降り続く雨、雨、雨・・・ 雨とDIYで放置された庭は大変なことになっています。 …

国際バラとガーデニングショウ 2015 行ってきました 後編

第17回 国際バラとガーデニングショウ 羊と共に昼食タイムです。   …

1番花の最初と最後 同じ1輪でも

天気予報が梅雨入り情報で騒がしくなってきました。 梅雨は鬱陶しいけれど、カラカラ …

見納めの夏の花と夏バラ

もう植える場所も置き場もないと常に騒いでいますが、 今年も予約大苗をポチってしま …

うるさいバラ庭の清楚な斑入りの姫ウツギ

静寂の中に小鳥のさえずりが響いていた季節は過ぎ、暑くなった庭は常に虫の気配も。 …

切って切って切りまくった西花壇 

あまりの暑さに夏は近寄るのも嫌になってしまう西花壇なのですが・・・ ここには太陽 …