庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

悩みのナエマを強剪定

      2017/04/16

暴れん坊とまではいかないけれど、ちょっと扱いに困っているナエマ。


可愛い可愛い花が咲くのに、「葉が12枚以上必要=ステムが長い」のは有名ですよね。

これは、2009年のナエマ。
後ろは作りかけの庭です(笑)
この時はつる仕立てだったかな?(この時がピーク)

そこからやらつる仕立てをやめて、毎年少しずつ冬剪定の位置を下げてきました。

 

上にしか咲かなくなった2015年。

もう強剪定しよう!と決めた昨年の秋(汗)
(ナエマでなかったら、とっくに抜いていたかもしれません・・・)

現在。仮剪定後の姿で1・5m程度です。
昨年は70cm程度で剪定していました。
「今年こそバッサリ切ろう!」

 

ドーン。

ちんまり(笑)
30~40センチぐらい、太い古い枝もかなり落としました。
さて、どうなるでしょう?
不安もありますが、「抜きやすくなった」と思ってしまったのも事実です(汗)
ブログに悪口を書くと咲いてくれるパターンもよくあるので、
どうなるのか不安と期待が入り混じっています。

花はとっても可愛いし、香りが1番好きなバラなので
うまく付き合えるようになりたいです。

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 - ナエマ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. 弥生 より:

    はじめまして
    狭い庭に、貧相なバがもありますが、手入れが今一で・・・
    今年は参考にさせてください。

    一番下のような枝になっています。
    よろしくお願いします。
    ポチしました。

    • barami より:

      弥生さんはじめまして♪
      コメント&応援ありがとうございます(*^_^*)
      バラは手がかかりますよね・・・
      私もまだまだわからないことだらけで苦戦中ですが、悩みながら楽しんでいます。

      もう少ししたら芽吹きの季節、それとともに虫も活動を始めるので、開花の季節までお互い頑張りましょうね(^^)/

  2. mamirin より:

    ナエマおもいきってガツンと剪定しましたね〜!
    ナエマはステム長くて大変という話をよく聞きますね。でもとっても可愛い花が咲きますよね〜♡
    バラ美さんのナエマは外からの目隠しになっているのでしょうか?
    私もこんな感じに植栽したいな〜と今、妄想中です。

    • barami より:

      mamirinさんこんばんは~♪
      ナエマの花と香りで、ステムが短い、ピエールみたいなつるバラがあったらと妄想してしまいます( *´艸`)
      ビュンビュン伸びるけれど抜けない理由の一つに、目隠し効果もあります。
      デッキの上がゴチャゴチャで(汗)洗濯物を干すこともあるので、
      葉っぱがよく茂って丈夫なナエマは重宝するんですよ~♪
      もっと病気に強いクリスティアーナとチェンジしようかなと思ったこともあります(;・∀・)

mamirin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

夕暮れに閉じるバラと菊のようなバラ

数年前、コマツガーデン(現在は移転してロザヴェール)さんで開花株を見つけたブルー …

冬に嬉しいアプリコット

この冬1番の寒さでした。(最低気温ー5℃) 庭仕事のルーティーン、「玄関を出たら …

待っているオルラヤと待っていた私

雨の前に頑張ったし雨音も優しいので、雨でも穏やかな気持ちのゲーム日和(笑) でも …

バラの冬作業完了♪ 春待ち小道

塗りまくったので、石灰硫黄合剤の作業も終わりました。 つるバラの誘引から始めたバ …

DIYで箱庭の「箱」作り

バラが多い庭なので、 風通しを良くしようと間隔を広めにとったつもりの板塀。 この …

夏のデルフィニウムとトマト祭り

  セミの抜け殻1号を発見。よく見るとちょっと怖いかも(汗) 暑さに弱 …

新入り&ライラが咲いた

予報通りの大雨。 まだそれほど咲いていなくても心配事はたくさんあって 雨が進むに …

寒肥とヒヤシンス

あと少しで冬作業が終わるかと思うと、 急にダラケモードが発動して動きが悪くなって …

やっぱりここにもテッポウムシ

ピエールの株本3か所から木屑が出ていたことを昨日書きました。 テッポウムシ退治の …

2週間後の庭 セリンセの撤収&種まき

「楽ではない」というと、クスッとされてしまう趣味のバラ。 でも遊びとはいえ、虫と …