庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

雨上がりの庭 アプリコットの始まり♪

   

雨の前に倒れそうなものは対策したつもりが、
やっぱりあちらこちらで見落としが・・
地面と平行のアグロステンマとか、とっても悲しいです(涙)

 

布団に入ってから思いだした無対策のニゲラが、
キラキラの雨粒を纏いながら立っていたのはちょっと感動。

 

小さな小さな蕾のプリンセスピーチは、得意げに雨粒を纏わせているかのように見えました。

 

大きな花の最初のアブラハムダービー。
雨の前はハラリハラリとゆっくりほどけていたのに

雨に打たれたら少し険しい顔に。
頑張って咲いてくれてありがとうー!!!
我が家のエースなので、ご機嫌伺いです(笑)

これから一気に咲きそうな予感です。

 

よく白いバラが1番好きと騒いでいますが
次に好きなのはたぶんアプリコット色のバラです。
私の永遠のアイドル♪可愛い可愛いアンブリッジローズも咲き始めました。


たしか白色のデルフィニウムと背比べ中。
(後ろの小さな白いバラはプロスペリティ)
ここはブリブリでいきます(笑)

 

デッキから見た庭。
(余計なものが写らないように、窓にへばりつきながら、待機苗を蹴散らしながら限界の角度で)
アーチの後ろあたりにアプリコットのバラが集まっています。

 

アーチは2年目のクレマチスが駆け上がっていますが、
天辺で手を繋ぐのは来年?再来年?かなあ?

 

ヤマボウシの下の方にも、

グルッと1周アプリコット。

(裏側)今年は私の気ままなエブリンが、珍しく蕾を均等にあげています。
今年は遅いけれどやっぱり当たり年かも?
例年はあっという間に咲いて終わってしまう私のアプリコット3兄弟が、
他と足並みを揃えるかもしれません。
鼻息の荒くなってきた雨上がりの庭でした(笑)

今日は気温が上がって開花が進みそうです。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - アブラハムダービー, アンブリッジローズ, エブリン, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(^^♪

    アプリコット―
    スゴ―――く大好きな色です(なんでも好き、と叫ぶワタシが書いても説得力無いですが(笑))
    ワタシの第1次バラ期だった約20年前は、庭が無かったので鉢だらけでしたがアプリコットのバラだらけでした(≧▽≦)

    風雨にさらされても、いったんペッタンコになっても植物は強いですよね。
    美しくけなげに咲いてくれる花たちに感謝しなくっちゃー、と思います(*^^*)

    ヤマボウシエブリンちゃん、いよいよですね~(^^♪
    ちょっぴり真似させていただいたワタシのヤマボウシヘリテージも咲きそうです。ワクワクだ―、ドキドキだ―・・・ヾ(≧▽≦)ノ

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      20年前!
      コスモスさんの園芸歴史を覗けて嬉しいです(*^▽^*)
      私の20年前は、タンポポとヒマワリとチューリップぐらいしか知らなかったですよ(;’∀’)
      バラのカタログを見てアプリコットという色を知って、
      バラを始めたころは(といってもまだ8年目です)私もピエールの後は、白とアプリコットのバラしか買いませんでした。
      あっ、今もあまり変わっていないかもです(笑)

      春は外で咲く花が気持ちよさそう~♪
      なんて思いますが、その場から動けないのに暑さ、寒さ、雨風に晒され続けている植物って凄いですね(^^)

      コスモスさんのヘリテージ、私もすっごく楽しみにしています(≧▽≦)

  2. みずえ より:

    こんにちわ。もうこんなに咲いてるのですね。山形は気温の低い日もあり、蕾がなかなか膨らみません。1日何度も様子伺いに(笑)先日の突風には、あたふたと麻糸を壁面に張って倒れないよう保護。50個近い蕾が満開になる日を待ち焦がれる毎日です。

    • barami より:

      みずえさんこんばんは~♪
      山形にお住まいなのですね(^^)
      私は静岡なので、こちらのほうが少し暖かくて開花が早いのかもしれません。
      でもみずえさんのところも、きっともうすぐ♪
      バラって蕾が出来てからも全く気が抜けなくてほんと手がかかるけれど、その分満開も待ち遠しいですね(*^_^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

行き詰まった室外機カバーの上のジャングルゾーン

バラの冬作業前に気合いを入れるために買ったゴミ袋100枚セットも残り20枚を切り …

アブラハム ダービー

品種名 アブラハム ダービー(ER) 発表  1985年 開花  四季咲き 花径 …

バラの種まきにチャレンジ④ バラが咲いた♪♪

半信半疑でチャレンジした「バラの種まき」。 なんと、④まで続いています(驚) 昨 …

まだまだ小道の誘引

冬の嵐の翌日も、生温い風が吹き荒れる日となりました、 まるで春1番。 変な天気・ …

ロザヴェールさんでお買い物♪

秋になったら、気になって仕方がない赤いバラや赤い葉っぱ、ダークな色彩。 秋の空気 …

DIYで板塀を作る その6 理想のバラ庭に近づく中、バラゾウムシと化す私

気がつけば、DIYで板塀を作るも6回目の更新です。 予想以上に手こずってますが、 …

灼熱の西花壇をさらっと

もともとはプチ家庭菜園をしていた西側も、いつの間にかバラまみれです。 誰かのせい …

畑だより 新入りと大根と虫

涼しさで秋のバラが綺麗です。 ペッシュボンボンがやっとふっくら。 色幅があるけれ …

ニュアンスカラーで花持ち抜群 あおいといおり 

和バラと称されるF&Gローズ。 繊細な色合いと可憐な雰囲気が魅力です。 しずく、 …

まだまだ続く縦張りと誘引 

なかなかハードな冬のバラ仕事。 気合いは充分、パワーにも自信あり、でも体力はちょ …