庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

5月の終わりの庭の花

   

最近、庭にいると虫の羽音が凄いです。
ひと際大きなブンブン音は、カナブンかオオスズメバチか?でドキドキ。
今まで見た中で最大級サイズのオッカナイ顔のオオスズメバチが庭を飛び交って
さすがに瞬間的に頭を下げて逃げました。ヘビより怖い。
こんなに暑いと、さらに大きな羽音のカミキリ虫が現れるのではないかとヒヤヒヤです(汗)

 

私の虫庭は、バラが少なくなって緑が多めになってきました。
でも、よく見ると小さな花たちも咲いているんですよ♪

 

ギリギリで間に合った2年目のブルースターとバラ。

 

種まきディディスカス(ブルーレースフラワー)も初開花。
あと2日早く咲いてくれたら白バラとコラボできたのになあ。

 

ペンステモン ハスカーレッド付近。

 

もっとよると、
左右からの濃い青を撮りたかった写真(わからないけど 笑)

 

右。大好きなベロニカ。(ずっといるけど種類はわかりません)

 

左からはラベンダーセージが咲き始めています。

 

ローマンカモミール

小さな小さな花のシレネ ガリカはこぼれ種であちこちに。
寄ってみないと雑草っぽいかも!?(笑)

 

その先の板塀はまだバラがなんとか頑張っています。
最後はやっぱりバラでした♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 - ガーデニング, ローズガーデン, 害虫

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(≧▽≦)

    オオスズメは怖いですよね。
    アルアルですが、
    なぜ、熊蜂より雀蜂が大きくって怖いんだ(*_*)
    雀蜂って名前付けたやつ、誰だ―、責任者―、でてこーい、と思ったことありませんか?(´・ω・`)
    「熊」より大きくて怖いんだから「ゴジラバチ」とか、名付ければいいのに・・・

    バラとコラボした(したかった)
    たくさんの草花たちもとってもかわいいですね。
    左右ブルー、素敵です。ペンステモン、真似したくてたまりませんが
    たぶん鹿児島の暑さでは枯れると思われ( ;∀;)

    最後の写真
    PARADISE

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      たしかにーー!
      熊とか足長とかは見た目通りなのに
      なぜ1番狂暴なのが可愛い雀?(; ・`д・´)
      ゴジラ蜂、賛成です(笑)
      田舎なので毎年いるのは当たり前なのですが、今年はどうも活発な気がして恐ろしいです。
      脚立に乗っている時にもブーンとくるので、勘弁して~です( ;∀;)
      ペットボトルのトラップをしかけようか迷い中。(後片付けが嫌で・・)

      ペンステモン、私も何種類も夏に溶かしました。
      今年もまた新しいのにチャレンジしていますが、90%の確率で溶けると思っています(涙)
      ハスカーレッドだけは日向でずっと生き残っているので、けっこう暑さに強めかもです(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

青い花とクレマチスの誘因

1年で1番楽しみな、バラが咲く5月。 隣り合わせの4月は小雨~曇のスタートでした …

ソンブレイユ1日目のイブのあれこれ

ガーデニングと料理って似ているところが多い気がします。 生命を扱うことが共通点な …

優秀なボレロ 遡ってみたいバラ♪

5月の庭から、 ふわっと優しい印象のボレロ。 濃い照り葉との対比で白色が際立ちま …

秋色カマキリ&ミセバヤ

ちょっと前の話ですが、 子供の頃に大好きだった「オケラ」をうん十年ぶりに見かけま …

クレマチスがやって来る♪その前に土壌改良

先日、庭の片隅に設置した小さなアーチ。 ここはクレマチス!と決めていたものの ピ …

たくさんのホソオビと、 少しのピエールの2番花

今年は何となく、虫が(いつもよりは)少なく感じていました。 無農薬の畑でも、例年 …

DIYで箱庭の「箱」作り

バラが多い庭なので、 風通しを良くしようと間隔を広めにとったつもりの板塀。 この …

つぼみ  今年のバラ1号は!?

今日よりもっと進んでいるはず。 明日庭に出るのが待ち遠しい、くしゃみが止まらない …

冬枯れの庭で頑張る植物&冬枯れの姿にしたい西花壇

今年の庭目標を決めたいなと思いながらも、全く思い浮かびません。 せめてこのダルダ …

バラの消毒 石灰硫黄合材

園芸店、HCが週ごとに賑やかになっていきます。 春色カラーの中を歩くとますます妄 …