庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

野良でも綺麗♪高砂ユリ&ゲラニウム

   

台風の影響で大雨予報。
その前に、折りたくないバラのシュートだけはなんとか括りつけて保護をしました。

こういうのとか

この中に倒れこんでたのを引っ張り上げたり。

夜中の強風に耐えてくれてホッとしています。

 

そんな小道の奥に今年も咲き始めたのは、高砂ユリ。
植えたのではなくて、どこからか種が飛んできました。
種で増える繁殖力旺盛なユリです。
あちこちから芽がでてきて、我が家ではちょっとだけ困りもの扱いですが(花がら切りをサボるから‥汗)

 

 

このモルタルで固めたレンガの花壇の外から毎年出てくるド根性ユリの存在が
ここ数年は楽しみな存在になっています♪

年々球根が太るのか?花も野良ユリとは思えないぐらい大きくなってきました。
着地地点が花壇内だったらと思わずにはいられません(笑)

 

(背景にメーターが写っていますが見過ごしてください 笑)同じく頑丈なガラニチカと♪

北の砂利道にいくらでも芽が出てくるので、少しどこかに移植してみようかなあ。
この花のない時期に咲いてくれるのは嬉しいです。

 

 

もう一つ。
これ何だろう?と残した西花壇のゲラニウムの小さな芽。

 

なんと、消えたと思っていた東の小道に植えていたものが、西花壇に出現。(鉢の残土捨て場から)
ラッキー♪

ゲラニウムはあまり気候が合わなくて苦戦していますが、
やっぱり大好きな花です。可愛い♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ガーデニング, ゲラニウム

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^▽^*)

    強風をしのいだバラのシュートさんや枝さんたち、
    良かったですね!
    秋バラ・・・そして来年がますます楽しみになりますよね♪

    野良ユリこと高砂ユリ\(◎o◎)/!
    これ、植えなくても生えてくるのに、植えてもなかなか芽が出ませんよね。
    そして、しばらくするとどこかに消えてしまうと聞きました。
    この時期の涼しげでしかも丈夫な白い花はほんと貴重だと思います。

    半野良?(笑)のゲラニウムも、自分で生えたのなら、より丈夫でしょうか?
    ブルーのラインが入って可憐でかわいい花ですね!

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      バラは耐えたのに、なんと畑では大きな大きな栗の木の太ーーい枝がぶっ倒れていました(*_*)
      麻紐でどうにかなるバラはけっこう柔らかいのかもしれません(^^)

      高砂ユリって、地味な場所が好きなんですかね?
      レンガの目地とか砂利道でばかり増えたがります(;’∀’)
      柔らかい土で発芽したのはまだ未確認です。
      なんだか気になるので、やっぱり少し芽を移植して実験してみようと思います(^^)/
      この時期の大きな白ってあまりないですよね。

      このタイプのゲラニウムが真夏に咲くのはたぶん我が家では初です。
      やっぱり野良?こぼれ種育ちは強そうです(≧▽≦)

  2. mamirin より:

    こぼれタネで増える百合があるんですね?
    とんでった後に球根ができるのですか?
    レンガの外側に出てるのは凄いですよね(*≧∀≦*)
    ゲラニウムも飛ぶんですね〜。
    これは嬉しい出来事でしたね♪
    こういうふうに野生で出てきたものは生命力があって強いですよね。
    きっと暑い気候もなんのその、力強く生き抜いてくれますよ(^.^)

    • barami より:

      mamirinさんこんばんは~♪
      このユリはこぼれ種でやたらと芽が出てきます。
      全部放置したら北側の砂利道が通れなくなってしまうので小さな芽を抜くと、
      小さな小さな球根がすでに出来上がっています。
      ノンビルみたいな!
      だから草取りはちょっと大変です(笑)それでも北でもチョロチョロ咲いています(^^)
      やっぱりこういうのは強いですね♪
      ゲラニウムにも強くなってもらいたいです。もう切なる願いです(≧▽≦)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

悩む夏剪定と一足お先のグラス

過ぎてみればあっという間。 8月も最終日。 今年はテレビばかり見ていたので、もう …

冬の嵐と届いた球根

冬の雨と言えば、しとしと雨で凍えそうなイメージでした。 ところが、昨日1日降り続 …

雨上がりのニューカマー フワフワ黄色のバーベナ テネラ ライム

続いた雨もようやく上がりました。 背筋を伸ばしながらも顔を守るかのような姿にキュ …

1年で巨大化した宿根草

台風の進路からは外れていたので、対策は何もしていませんでした。 畑に行こうかウダ …

バラ苗の無料配布に行ってきました♪

私の住む市の花はバラです♪ 市内にはバラがメインに植えられた大きな公園があります …

悩む灼熱花壇をドッカンドッカン

布団に帰りたいのを堪えて庭に出ると、 可愛いメジロが待っていてくれたかのように( …

思い出したクレマチスとアンブリッジローズ

「曇り時々小雨」 絶好のガーデニング日和。(しかも暇!) 午前中に夕飯の支度まで …

夏の曇りの庭 ツルバキアとルブスとルブス

「あれ?また雨?」 なんて思ったら、額からこぼれた汗でした(夏の曇り空あるある? …

6月の小道の主役

やっぱり青い空が好き。 暑い1日は夏のようでした。あっ、まだセミの声が足りないか …

種まきその後 1番乗りはアグロステンマ オーシャンパール

「種まきシーズン到来!」ということは、雑草の種もえらく元気に発芽中。 抜いても抜 …