庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

9月の終わりの庭  赤く燃える白いボレロ

   

暑いのと寒いの、どちらが得意ですか?
私は(どっちも好きではないけど)暑いほうが得意だったはずなのに、
今年の雨だらけの暑い夏はツラくてツラくて引きこもってしまいました・・・

 

そのせいか?例年は夏の終わりがサミシイ気持ちになっていた9月の最終日の庭を
今年は万歳の気持ちで迎えています。(なんて勝手 笑)
(テーブルの上の白いのは、昨日のカレー皿だし 汗)

 

バラを飲み込んだ大暴れのヘリアンサス(後ろ)がバラとぎりぎりのコラボ。

 

暑さに耐えたまだ小さなジュリエットが、今日はとってもかわいく見えました♪

 

例年、我が家で秋に期待できる白バラといえばボレロ。

今年は葉っぱを落としてしまったけれど、優秀なボレロ(1号)(は赤く燃えて復活中。

暑いとあまり綺麗に咲かないけど・・(夏は摘蕾しています)
そしてなぜか?2株地植えで育てています。
こちらは2号。真っ赤っかの先に小さな蕾がたくさん見えてきました♪

 


昨年の10月後半の秋のボレロ1号。

 


2号。
ちょっと真面目に消毒していた昨年の夏の終わりとは状態が違うけれど
ボレロなら少し頑張ってくれるのではないかと、密かに淡い期待を寄せています!(ほんと勝手 笑)

 

そして、早く会いたいジュビリー セレブレーション。
秋の蕾が少しだけあがってきました。

いっぱいは咲かないけれど、今年はちょっと苦手な秋を楽しみたいです。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ボレロ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(≧▽≦)

    ボレロ
    ワタシはついついスペインの「ボレロ」を思い出してしまって
    情熱の国♪
    って感じですが
    この赤い葉っぱたちが
    秋への情熱の感じですね!

    お花はとっても清廉で純粋な感じでカワイイです

    ジュビリーは
    ワタシの中で、勝手にバラ美さんのイメージローズ(造語)なので
    咲いてくれるのがすごく楽しみです(●´ω`●)

    フレー!フレー!!バラ美さんのバラ―
       

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      そういえば「ボレロ」っていろいろなところで聞く言葉ですよね!
      私はすっかりボレロ=白いバラになってしまっていました(笑)

      えっ!愛しのジュビリーが私のイメージローズですか( *´艸`)
      カボチャみたいなおばさん、只今PCの前でニヤニヤしています(想像しちゃダメー笑)

      コスモスさんに応援してもらったので、消毒も頑張れそうです(^^)/
      実は、赤い新芽に灰色のホソオビがうようよしてきました(;´Д`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

早そうなバラの蕾と夢見る芽

過去のブログを振り返ってみると、 昨年の春バラの開花1号の記事は4月21日に書い …

1日があっという間 

寝る前は、 「明日の庭仕事はあれもこれもしよう」と張り切っているのに 夕暮れが迫 …

白い旋風 香りのボレロ&爆咲き?ヤマボウシ

このバラが咲くと 庭のバラの香りが一段階アップするような気がします。 我が家では …

思い出写真館 あの時のバラと猫

庭は外壁塗装前の大掃除で大荒れで・・ あまりの汚さに今日の写真がゼロなので、今日 …

猫とバラの夏剪定第二弾

ちょっと涼しくなったかな? と、調子に乗ってエアコンを切って布団をかぶって寝てみ …

庭日和に植え付け

真冬のような日は1日で終わり、 青空が広がりました。 光で表情を変える花が好きで …

遅咲き2番花&カットした三回目のボレロ

鳴いたと思ったらあっという間! 朝からセミの大合唱が始まりました。 夏を待ってい …

一番苦手なバラ作業 消毒をしました

ツヤツヤの葉っぱはマクミランナース   スイートジュリエットは調子が良 …

もう少し白リレー 

「この花可愛いね」って母が言うので「どれ?」って聞いたら 「これこれ、ヤマダレソ …

ソンブレイユ1日目のイブのあれこれ

ガーデニングと料理って似ているところが多い気がします。 生命を扱うことが共通点な …