庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

夏剪定から1カ月の暑庭のジュビリー

   

あまり(というかほとんど)夏に葉っぱを残せなかったけれど、
例年通り、9月10日ごろに四季咲きバラの夏剪定をしました。
(開花まで時間のかかるナエマやビエドゥー、主に遅咲きデルバールのバラは少し早めの8月後半に済ませました。)

あれからちょうど1カ月。
夏剪定は開花を逆算して剪定して、涼しい10月半ば以降にまとめて咲かせよう!というもの?で(たぶん)
平地や暖地で有効な方法らしいです。
でも冬剪定とは違って、しなくてもいいことでもあります。
そもそも我が家のように真夏に葉っぱを落としたバラは養生したほうが良さそうですが
夏の摘蕾をし続けたので、私は意地で夏剪定も決行しました(汗)
バラ育ては自由です・・よね?(笑)

 

目標よりちょっと早いけれど、楽しみにしていた蕾が色づいていました。
ワクワクからの

 

パッカーン。
なぜ夏剪定した日と変わらない気温・・・(涙)
楽しみにしていた秋のジュビリー セレブレーションは29℃の中の開花でした。

 


もう一つはそれでもジュビリーらしくなってきたけれど

横顔はもっともっと綺麗になるはず!

というか、最近暑すぎませんか?
日中は我慢していたけれど、夜中はエアコンと扇風機ガンガンでブログを書いています。

 

おハゲからだいぶ復活して

優秀なジュビリーは蕾もそこそこ。
次こそは、ゆっくり咲く麗しのジュビリーに会いたいです!

 

芽吹いても芽吹いても黒点で散っていく板塀前。(夏以降日当たりが悪い場所)

 


返り咲いたブラン ピエールに会えたのは嬉しい日でした♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 - ジュビリー セレブレーション, ブランピエール・ドゥ・ロンサール, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    (´∀`*)ウフフ
    ジュビリーの記事を見るとバラ美さんだぁって、思います

    復活が楽しみですね。
    バラって大変だけど、根本は強いなあって思います。
    できれば黒点病なんて無くなってほしいですけど

    十分きれいですが、これからますますきれいな開花が望める時期になるんですね。
    年に約2回のワクワクがあるからこそ
    バラスキーさんはがんばれるんだなあ、って思いました!

    頑張れージュビリー

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      今日も暑くて、待ちに待った秋のジュビリーの最初の花はあっという間に散っていきました(T_T)
      でもジュビリー色が少し庭にあるだけで、そこだけパッと明るくなるような錯覚におちいるんですよ。
      これは好きならではの贔屓目かもしれませんが(笑)
      次こそ秋らしいジュビリーに会いたいです(^^)/

      黒点嫌になっちゃいますね。
      9月からは10日に1回ペースで薬剤散布しているのですが、止まる気配はありません(;・∀・)
      秋が終わればどうせ葉っぱむしるし!もう葉っぱは諦めモード・・・

      庭がバラだらけなのでツライ季節も長いけれど、1つの花でこんなに一喜一憂できるのもバラの好きなところです(*^-^*)
      そして、コスモスさんのおっしゃる通り根本の強さ!
      棒になりながら咲く姿を見ると、来年こそは頑張るからね、と毎年思っています。
      思っているのですが夏はなかなか…(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

耐える庭 楽しみな庭

昨日は鉢バラの株元チェックをしました。 木屑はまだありませんでしたが、癌種を発見 …

迷う庭の秋バラ

種を蒔いたり、苗を買い漁ったり、花壇の土を入れ替えたりとしていますが あいかわら …

夏の庭籠り ライムライトとかテッポウムシとか

昨日は母のちょっとした買い物でイ〇ンへ行きました。 ちょっとした買い物だったはず …

移植バラの経過報告

こんにちは庭太郎です 先月の話になりますが 昨年12月 知人の店先に移植したバラ …

降り続いた雨の庭 プリンセスピーチの芽吹き

丸一日、雨が降り続きました。 昨日はほとんどストーブの前でコロコロしていました( …

バラの誘引のその後 成功と失敗!?

昨日は貴重な晴れの1日だというのに急用の為、DIY計画は進みませんでした。 今日 …

チャレンジピンク花壇の4年目のリュキア

もういくつ寝ると~♪ そんな蕾がいっぱいになってきた4月も半ば。(クレマチス デ …

早送りで進む庭

待つ時間はあれほど長かったのに、 バラが咲いた庭は早送りで時間が進んでいるようで …

2016バラシーズン① 小道編

数少なくったバラは、雨とスリップスでほとんどが痛んでしまいました。 そろそろ名残 …

秋晴れ前の黒蝶とアンブリッジローズ

今年も夏にいっぱい枯らしてしまったけれど雨が多かったせいか、 いつもうまくいかな …