庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

太陽みたいな秋のジュビリーと春のジュビリー

   

まだまだ、もっともっと綺麗に咲くはず。
そう信じて疑わないのもこのバラの魅力です。
この時も「もっともっと」と騒いでいました。

 

やっと大きく膨らんだ期待の蕾は雨に打たれてしまったけれど
風に煽られながらも台風を乗り越えてくれました。

 

バラの最高なほどけ始めって、外側の1枚がミッキーの耳に見えませんか?
はい、見えませんよね・・(汗)
とにかく!待ちに待ったジュビリーの開花が始まった予感がして、
庭に出ているときはもちろん、室内からもチラチラ。

 

下を向いてゴールドをチラ見えさせる姿が好き。

 

会いたかった秋のジュビリーを満喫していた数日間。

 

サミシイ秋の曇り空の庭も
ほんの少しジュビリーが少し咲くだけでポっと温かくなるような気分。

 

儚げなバラの後ろにジュビリー色があると、まるで太陽みたいじゃないですか?
夏に引きこもって考えていたメイン庭のホワイトガーデン計画は、
やっぱりジュビリーを抜きたくないからまた今年も見送りになりそうです。

 


また台風が接近中とか
その影響か?天気予報が外れてまさかの雨・・・

ゆっくり咲く秋といってもバラなのでたかだか数日の少しの蕾、
1輪を最後まで晴天で見守れる天気があったっていいじゃない!と思ってしまいます(涙)

 

現実逃避で春のジュビリーを振り返っていました。
写真はやたらと大量にありました。やっぱり大好きみたいです(笑)

 

おどけたジュビリー。

 

うつむくジュビリー。

 

シレネ ガリカに囲まれたジュビリー。

いつも下を向きながらも照らしてくれる、やっぱり太陽みたいなバラだと思いました(笑)

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ジュビリー セレブレーション, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    見えますよ、ミッキーの耳(´艸`*)
    そしてミッキーマウスマーチも聞こえてきます♪

    ジュビリー、
    バラ美さんのお庭の太陽なんですね。
    きひやお
    前も書いた通り
    ワタシの中でのバラ美さんはジュビリーなので
    できれば抜いてほしくないです(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      耳に見える、1~2枚がほどけた瞬間がたまらなく好きです。
      歌うのは我慢しないと通報されてしまいそうです(笑)

      ジュビリーは移植も考え中ですが、きっとやっぱり抜けないと思います。
      私と正反対の色白バラや華やかなジュビリーに憧れます(>_<) 庭は好きなもの植えられるから楽しいですね(^-^)

  2. コスモス より:

    スミマセン 

    とつぜんの
    きひやお

    表示された文字
    です。

    なぜか飛んで、本文の中に。。。(^_^;)

    • barami より:

      きひやお( *´艸`)
      ご丁寧にありがとうございます。
      花を咲かせる呪文みたいですね(笑)

  3. みずえ より:

    こんばんわ。凛としたバラ いいなぁ~。お日さまをタップリ満喫できてるんですね。小さな庭で陽当たりを追いかけてる私の棒バラとは大違いです(TT)東北はどんどん気温が下がり、蕾も固くて咲くのかと心配です。いまはバラの強さを信じるのみ じっとガマン、ガマン(笑) といいながら 以前 栽培は比較的楽って教えていただいた憧れのウィダミアをお迎えすることにしました(^-^ゞ

    • barami より:

      みずえさんこんばんは~♪
      みずえさんのところは台風大丈夫でしたか?
      1年を付き合うバラは試練の時期がほんと長いですよね。
      私のバラも再びの黒点祭りで、せめて今ついている蕾は咲いて!な感じです(>_<) ウィンダーメア(ウィンダミア) わ~オソロですね。嬉しいです(^_-)-☆ 何色とも相性がいいバラだと思います♪ 新しいバラが来ると思うと、春がますます楽しみになりますよね~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

悩む場所と10分の雪

雨上がりの庭。 気温がなかなか上がらず、「寒い寒い」とマスクの中でブツブツ繰り返 …

ソンブレイユ1日目のイブのあれこれ

ガーデニングと料理って似ているところが多い気がします。 生命を扱うことが共通点な …

台風一過の庭 燃えるボレロとオンブバッタ

停電中、台風の片づけをしていたら夏日で汗だくに。 しかたなく水シャワーを浴びたら …

猫とカナヘビ どこにいるでしょうか?

何かが潜んでいるのでしょうか。 只今、ぐうたら猫たちがハンター顔で玄関に大集合。 …

アプリコットとピンク

いつの間にか、すっかり葉を茂らせたヤマボウシ。 バラに日が当たらなくなる・・と今 …

白と赤

白いバラが1番好きな花だけど 2番花の白バラは季節的に綺麗に咲けない(痛みが目立 …

夏庭と畑のショックと喜び

日中はカンカン照りの庭。 地面では、セミの巣立った穴がポコポコあいています。 & …

予約大苗の到着♪ひとめぼれのバラと期待のバラ

植物限定で「ひとめぼれ」は私の得意技です。 またか!とか、けっきょく何が好きなの …

DIYで板塀を作る その6 理想のバラ庭に近づく中、バラゾウムシと化す私

気がつけば、DIYで板塀を作るも6回目の更新です。 予想以上に手こずってますが、 …

スリップスとのしばしの別れ? 冬近しの白 ソンブレイユ

日の届かなくなった奥の板塀はもう葉っぱがなくなって冬景色だけど 日当たりのいい場 …