庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

暖かな日に 予約大苗到着♪

   

夢の中でも待っていたようです。
目覚めた瞬間に思ったことは「今日はバラが来る」♪

ピンポンを聞き逃さないために掃除機も中止、トイレも急いで(汗)
トラックの音に聞き耳を立てるのも疲れるので、
もう外で待つことにしました(笑)

玄関脇の寄せ植えも復活の兆しムンムンな暖かな日。
もうバラがくるまで帰らない!の覚悟で
放置してきた北側の掃除を始めました。

でも、覚悟を決めたらあっという間にきた(笑)
というわけで北側は汚いままですが
無事に秋に予約していたバラ苗が到着しました。

 

ドキドキのオープン。
おおっ、まだ見えない、そうきたか。
写真を撮ったり心の声が出てしまうのを堪えるのに忙しいです(笑)

 

じゃーーーん
すでに芽吹いて底からも白根がチラチラ見えるイキのいいバラは

 

ミーハーな私らしく
ER(イングリッシュローズ)の新作ジェームズ・L・オースチン。
ERはいい意味でラベルを裏切るので(本物のほうが綺麗な気がします)
まだ実物を見たことのないこのバラの開花が凄ーーく楽しみ!
もう芽吹いているのでしばらくはこのまま育てて、頃合いを狙って鉢増し予定です。

初めましてなバラを育てる時のこのドキドキ。
何回経験しても変わらないので
我が家はバラがイッパイになりました(笑)

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ジェームズ・L・オースチン, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(∩´∀`)∩

    わー
    おめでとうございます(^^♪
    うれしい気持ちがビンビンに伝わってきました~

    ジェームズ・L・オースチン様ですか(≧▽≦)
    これはもう名前からして素敵&丈夫決定のオースチンの中のオースチン、
    キング オブ キングス的なバラなのでしょうね♡

    ワタシはバラ美さんのER愛の影響を受けまくって
    今、ボスコベルかジュビリーのどちらかを欲しがっています(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      すごーく嬉しいです(≧▽≦)

      オースチンの名がつくとやっぱり自信作なのかな、なんて期待しちゃいます(^^)
      フルーティーな香りのチェリーピンクなバラ。しかもボタンアイ♪
      もう想像だけでもキャーーって感じです(笑)
      絶対枯らさないように頑張ります(^^)/

      ボスコベルとジュビリー♡
      それは迷いますね。
      ちょっぴり色は似ているけれど
      ボスコベルは少しマットな感じでちょっと生育がのんびりやさんの「超プリティー」
      ジュビリーはちょっと暴れんぼうなのにうつむきながら透明感をふりまく「超美人」
      私はそんなふうに感じます(*^-^*)
      両方買うのが1番オススメです(笑)

  2. mamirin より:

    ぷちお久しぶりです。
    わぁジェームズLオースチンだ!またもやおソロですね♪
    もう届いたのですね、いいなー(#^.^#)
    我が家にももう半月ほどしたら届きそうです。
    なんともう芽吹いているのですね。
    どんな花が咲くか今からとっても楽しみですね♪

    • barami より:

      mamirinさんこんばんは~♪
      mamirinさんの国バラ記事から気になって気になって♡
      ようやく苗の状態でもこの目で見ることができて嬉しいです(^^)

      mamirinさん庭にももうすぐですね♪
      私もまたオソロが増えて嬉しいです(≧▽≦)
      花も香りも楽しみですね♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

低姿勢な?秋のナエマ&DIY途中経過

玄関を出てすぐ側にナエマを植えています。 前に書いたかもしれませんが、 庭作りを …

花壇に少~し花苗を 好きな色

風さえ吹かなければガーデニング日和なのですが 風は花粉も撒き散らすので、庭仕事に …

台風対策 嵐の前の静けさ?

超大型台風21号が静岡にも上陸の恐れ? もしも飛んだら大変なことになる2階の物干 …

バラのテッポウムシ対策 グリプロを使ってみました

昨年の被害が楽観できるものではなく 今年こそはやらねばと気にはなっていたものの …

真夏に届いた涼しげな名前のバラ

真夏日に新たなバラがやってきました。 出会いは2011年。 コマツガーデン(ロザ …

ピエール ドゥ ロンサールとブラン ピエール ドゥ ロンサール

思い切って花を切れないので、1日中花びら掃除に追われています。 庭としての満開は …

庭とホスタとバラの蕾

もうこのまま夏になってしまうのかのような暑さはおさまって 春らしい絶好の土いじり …

パーゴラの塗装完成&大好きなバラの誘引

作業していると、1枚、また1枚と薄着になっていく暖かな日でした。 翌日から雨予報 …

バラは聴いている?

晴時々曇 曇時々晴 バラの花がら摘みがひと段落したと思いきや ガーデニング日和な …

待望の雨上がりはバッタラッシュ

昨日のことになりますが 夕暮れ時に空がいきなり暗くなってゴロゴロ、ゴロゴロ。 「 …