庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

進む季節・・バラゾウムシのたまり場の淡雪(涙)

   

1年で大きくなりすぎて、冬に抜くか抜かないかで迷ったアンチューサ。


背の高い場所(約1・5m)に青い点々が咲き始めました。

ここでのバランスを考えるとあと少し小さくてもありがたいような気もするけれど(笑)
抜かなくてよかった♪
今年はデルフィニウムの青を失敗したので(背が伸びませんでした 涙)背の高いブルーが眩しいです。

 

後ろのバラはペッシュボンボン、クレマチスはダイアナ。

 

ジュビリーの前からはラベンダーのようなネペタ ネルボーサブルー


窮屈そうに咲き始めた白はカンパニュラ アルペンホワイト。


とっても楽しみにしている窓辺のバラを飲み込みそうなアナベルも(笑)
蕾が日に日に大きくなっています。

 


色々な花が咲き始めて、季節がまた1歩進んだような気が。
季節が進むということはバラのハイシーズンとはお別れでちょっとサミシクもあるのですが・・・

 

ここ数日気温が上がって、バラゾウムシが恐ろしいぐらいに元気。


可愛い可愛い(小さな)私の淡雪が、バラゾウムシのたまり場になっています(怒)
2日で50匹は捕殺しました。(逃がしたのも数匹)

バラゾウに負けたくないので(私のライバル)もう少しバラ気分で明日もパトロール頑張ります。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ガーデニング, クレマチス, 淡雪

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    お花の組み合わせが
    ワタシには考え付かないようなコンビで
    とっても参考になります。

    ベッシュボンボンとダイアナとか
    紫のクレマと白のアルペンブルーとか・・・
    もう「ほわあ」ってウットリ(●´ω`●)です。

    バラゾウムシのたまり場―(# ゚Д゚)

    じつはウチのORのジャックカルティエもバラゾウすごいのですが
    このバラは花茎がほぼ無いので被害ゼロです。
    バラゾウは何のためにこのバラに集まるのか不明です

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      紫のクレマチスはアラベラなのですが、半蔓タイプなので花壇の真ん中あたりに植えておくと
      勝手にどっかに這うように伸びていって
      勝手に何かとコラボしてくれるので(笑)
      なかなか楽しいクレマチスです( *´艸`)

      バラゾウムシって群れますよね!
      小さな淡雪の一つの蕾に4匹とか、血管ブチブチきそうです(-_-メ)
      たまり場では交尾しているものも多いので(笑)もしかしたらお見合い場所かも?(勝手な予想です)
      今日も淡雪だけで30匹オーバーでした( ノД`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

リシマキアと夏花壇

梅雨入り前は、 いつになくハイスピードで庭を徘徊。 焦ると動きがいいです(笑) …

HC巡りで出会ってしまった クリスティアーナ

昨日のブログの宣言通り デルフィニュームを探しにいざHCへ! まずは1件目。 あ …

種まきビオラの開花と多肉

種まきビオラが咲きました。 その前に、 お母さんの紹介を。 昨年ヒトメボレしたマ …

新入りバラとカレックス オーロラ

そういえば昔は、 といってもブログを書き始めた3年ぐらい前は、雨の日の庭仕事は完 …

ベロニカ オックスフォードブルーの切り戻しの次は 憧れのスタンダード仕立てのバラにアシナガさんが

板塀作りの間にどんどん溜まっていった庭仕事を順番に片付けていきます。 まずはベロ …

板塀と寄せ植えのメンテナンス

できたてホヤホヤだった頃の板塀。 まだ1年も経っていないのにずいぶん汚れました。 …

夏の花と土づくり

日が少しずつ短くなり、気温はまだまだ暑くても夏は終わりに向かっているような気がし …

寒さでピンチなものと変わらないもの

同じ市内でも、ちょっとだけ山から遠い(例年は霜も珍しい)妹の庭も凍って 夜に干し …

小道にちょこっと植え付け&ナメクジ退治

いきなり秋がやってきました。 庭にいても、 ボッサボサのツルバラを見上げて、「ど …

この時期恋しくなる色

夏に畑で収穫した落花生で作ったピーナッツリースは・・ あいかわらず鳥さんに見向き …