庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

白と赤

   

白いバラが1番好きな花だけど
2番花の白バラは季節的に綺麗に咲けない(痛みが目立つ)ことが多いです。

「おっ♪」

そんな季節なので
カメラで覗いても(私はド近眼 )ほぼ真っ白のな7月の庭のバラは(クレア オースチン)
「小さな幸せ見~つけた」な気分♪

ただしこの暑さでは1日も持ちません。(もともと花もちはよくないなバラです)
23時間後にはもうこの状態でした。
ああセツナイ(涙)

赤はL.Dブレスウェイト
白はボレロ

 

L.Dは黒点で葉っぱが少なくなってきたけれど花は元気

 

ボレロはまだ葉っぱは耐えているしよく咲くけれど、痛みの無い花はゼロかも。

そして最近の私は自分の庭よりも実家の庭改造に夢中で
花がら切りさえも追い付いていないという状態なのですが・・

それでもポツポツ咲くバラたち(シャリファ アスマ)はみんな違ってみんな可愛くて
寝不足な瞳にとっても眩しい。

 

季節の花アガパンサス(ホワイトヘブン)は、
きつそうな季節も楽しむかのようにゆっくりゆっくりと開花中。

 

ボロボロになったブリキ鉢はもはや触ることが怖いけど(崩れ落ちそう)
初めて野ざらしで冬越しできた赤い「猫のしっぽ」が大きくなってきました。

何が書きたかったのか寝不足でわからなくなってきましたが
この季節は白も赤もその他の色も
元気に咲いている瞬間に会えると嬉しくて、庭のこと以外で悔しい日には癒しの存在です。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - L D ブレス ウェイト, クレア オースチン, ボレロ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^^*)

    こんなに美しい瞬間をとらえてるバラ美さんさすがです。

    ERなんか、朝見た花が昼にはバサーとかよくありますが
    「瞬間の美」を捉えることができるのは
    バラ美さんの「バラ愛」あってこそ、ですね♪

    ホワイトヘブンの
    ゆったり雄大な白~今年もステキ~♪

    「猫のしっぽ」とクレマチスの組み合わせが、ラブリーです♡

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      ERの透明感で花もちがよくて
      できれば病気にも強くて香りも最高!そしてステムも長すぎず(欲張りすぎ 笑)
      そんなバラがあったらいいな~と夏になるとよく思います。

      花もちの悪いバラたちは雨と暑さでちょっと厳しい季節ですね(T_T)
      そろそろ摘蕾しようかな~(黒点も止まらなくなってきたので・・)と思いながら
      もう少しあと少しと粘っています。

      猫のしっぽ、コスモスさんが冬越しできていたので地上部がなくなってもそのままにしておいたんですよ(^^)
      初めての冬越し嬉しいです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

エブリン ジュビリー セレブレーション
エブリンをヤマボウシに絡めてみたよ!

こんにちは! 庭太郎です。 本日はイングリッシュローズの定番【エブリン】の誘引の …

4か月前

久しぶりの大雨。 「デッキで種蒔きでもしようかな」、思うだけで1日は終わっていき …

ピエール ドゥ ロンサールの誘引 1日目

12月に入って始めた、つるバラの誘引作業。 最近毎日のように乗っている脚立。 少 …

アプリコットとピンク

いつの間にか、すっかり葉を茂らせたヤマボウシ。 バラに日が当たらなくなる・・と今 …

バラを綺麗に咲かせたい スリップス対策でまさかの・・・

日曜に張り切りすぎて全身筋肉痛です。 バラ仕事って脚立に乗ったりスコップ振り回し …

悩みのナエマを強剪定

暴れん坊とまではいかないけれど、ちょっと扱いに困っているナエマ。 可愛い可愛い花 …

秋バラ気分&多肉気分

只今、バラをポチリたい症候群であります。 あと一日よく考えよう!となんとか自分で …

夏庭のクレアオースチンとピエール ドゥ ロンサール

少し前は室内が暑くて(特に台所仕事)庭に逃げたかったのに エアコンに慣れてしまっ …

レトロな雰囲気が可愛い♪ 淡雪の誘引

数年前にコマツガーデンさんで、 さらに初めて訪れた横浜イングリッシュガーデンさん …

暑さに耐えるL.Dブレスウェイトと夏野菜

ジリジリする暑さ。 ここまで暑いと蚊が少ないのは嬉しいけれど、 庭への最初の一歩 …