庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ピエールのテッポウムシ退治 爪楊枝も使えるかも!?

   

少し前に「ヤツ」をピエールの株元で発見していました。
もちろん成敗しましたが、
「く~る~きっとくる~~」(笑)で目を皿にしながらしゃがみ込むこと数日・・・

 

やっぱりきた!(汗)

 

狙っていた場所は数ミリの木屑でも見逃しません(自慢にならない自慢 )
(あっ、ヤツとはカミキリムシで木屑はその幼虫の通称テッポウムシ、バラの天敵)

 

怪しい場所の穴探しには針金(ステンレス製の固いタイプが使いやすいかも)を使っているのですが
暑くて針金をカットするのがめんどくさくて、試しに爪楊枝を持ってきました。

なんとあっさり捕獲。
よーく見ると爪楊枝の先に、2~3ミリの潰れたテッポウムシが刺さっています(汗)
テッポウムシ退治に爪楊枝(竹串)簡単に捨てれるのでいいかも!?

 

大きく育った地植えのバラは、一気に何か所も卵を産み付けられることも多いです。
他にも気になる場所に爪楊枝が刺さったので、ここはシューで対処で様子見。

調子が出たところで他のバラにも爪楊枝を刺しまくり・・(どんだけいるんだろう 涙)
これから、ポケットに爪楊枝スタイルが定着しそうな感じ(笑)

 

ピエールは私のファーストローズで、来年は10年目。
今年も守ります!!

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ピエール・ドゥ・ロンサール, 害虫

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(*´▽`*)

    つまようじか~、竹串よりさらに捨てやすくっていいですね(ゴミ袋を貫通しないという点で)
    しかも超リーズナブル♡
    つまようじでツンツンしながらバラの根っこを見て回るバラ美さんの根性、スゴイです(ワタシはもう、バラは秋までほったらかしです(^▽^;))

    満開のピエールの下の3にゃんず
    おすましポーズも決まってますね(´艸`*)
    (特にもんちゃんのポージングは完璧✧)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      針金の使い回しで癌腫を庭に拡げてしまった疑惑のある私なので(;’∀’)
      ポイポイ捨てられる爪楊枝はナイスアイデアじゃん!と自画自賛でした。
      ただ針金を切るのがメンドクサカッタだけなのですが(笑)

      テッポウムシは枯れるまでいくには猶予があるので、秋からでも充分対処できますよね。
      私はもうこれも趣味みたいなものというか、意地になって這いつくばっています。葉っぱもないくせに(汗)

      ピエールはもん&どんと同い年ということもあって、思い入れのあるバラになりました。
      来年も猫たちと記念撮影したいので見回り頑張ります♪
      もんはかまってちゃんなので、後ろ姿を撮るのが難しいカメラ大好きっ子でなんですよ( *´艸`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

苦戦中の誘引 ファーストローズのピエール

あっという間にクリスマス。 たまには剪定鋏を置いて(カッコつけてみました) 明日 …

プチ改造こぼれ話 バラの根っこはどこまで?

大きくなったバラの根っこってどこまで続いているんだろう? 大型のつるバラの寒肥作 …

こんな場所にテッポウムシ・・・再び

大っ嫌いなバラの天敵、「テッポウムシ」 今年もすでに10匹は退治しています(涙) …

ポツポツでもマキマキ ピエールの2番花

私の庭にも実家の庭にも 花壇の中にトノサマガエルが住み着いています。 なかなか写 …

秋色と、秋も元気なバラゾウムシ

「暑いですね」から、「日中はまだ暑いですね」に 挨拶言葉が変わってきた静岡の10 …

ピエール ドゥ ロンサールの誘引 1日目

12月に入って始めた、つるバラの誘引作業。 最近毎日のように乗っている脚立。 少 …

ピエールとゲラニウム ビルウォーリスの芽

つるバラは芽吹きが早いといわれますね。我が家のエース、ピエールも順調に芽が動き始 …

もうピエールが咲きました♪

嬉しいバラの開花が続いています。     フランシスデュブリ …

ピエール ドゥ ロンサール~5年間の歩み~

品種名 ピエール ドゥ ロンサール(メイアン) 発表  1987年 開花  返り …

嫌いなバラの虫ランキング3位 ホソオビアシブトクチバ

なんだか凄いタイトルにしてしまいましたが あくまで私個人のランキングです。 3位 …