庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

猫とバラの夏剪定第二弾

   

ちょっと涼しくなったかな?
と、調子に乗ってエアコンを切って布団をかぶって寝てみたら
汗だくでこむら返りに・・・
痛すぎて自分が嫌になってしまいました(笑)

でも半袖なら今日は過ごしやすかったです。
熱風が入り込む時は寄り付かない猫たちも、久しぶりに窓辺に集結♪
視線の虫はきっと虫かな?
網戸越しの外を堪能中。

向こう側のベンチの猫の上のコウモリランも、なんとか踏ん張ってくれそう?

 

昨日もチラっと書きましたが、バラの夏剪定の続き。
夏剪定に関して詳しく説明できるだけの知識はありませんので、気になる方は検索してください。
私の解釈としては「自由」(気候にもよるし、してもしなくてもどっちでもいい?)

 

私は実験的なことが大好きなこともあるので、毎年四季咲きバラ(つるバラ以外)は夏剪定をしています。
まあ、夏の手入れが悪すぎてまともに咲いたことなんてありませぬが(涙)

でもでも、夏の間は適当だけど摘蕾してきたので一斉に咲かせたい願望もあるんですよ(なら消毒しろとか言っちゃダメ!笑)
なので、ツルバラ以外の四季咲きバラのステムの長い順(開花までにかかる時間順?)に剪定を始めました。
ベンチの左側は、全体的に2mに伸びたボレロ。
(何度も言いますが実験中なのでうまくいったことはありません・・)

 

ナエマの次にボレロを剪定しました。
その他の四季咲きバラも、これから1週間の間に剪定してみようかなと思っています。

 

 

切るのは5分。
書くのは2時間(笑)

適当なことを書いてしまった気もしてドキドキしていますが
暴れん坊のバラをカットできて楽しいしちょっとスッキリしました♪(記録)

 

おまけ
カメラ大好きもんちゃん、秋顔の決めポーズ♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ガーデンベンチ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    秋バラのための夏剪定\(◎o◎)/!
    1度もうまくいったことが無いため、ここ数年はやってません(笑)
    バラ美さんのバラは、剪定された枝も葉っぱがいっぱいで羨ましいです(´艸`*)
    今年の秋バラはうまく咲くといいですね(*^^*)

    3にゃんずの「外伺ってます」的な背中がとってもキュート♡
    もんちゃんの決め顔、最高にお嬢様(^◇^)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      夏剪定から秋バラを咲かせるのってほんと難しいですよね。
      私はもう意地になって続けているだけかも・・(^^;)
      エンドレス剪定が流行ってきたのも、夏剪定の効果を感じるのは難しいからかもしれませんね。

      ほぼ禿げになったバラも多いのですが
      それも一応軽くハサミを入れてみようと思っています(チャレンジャー 笑)

      もん、後ろ姿を撮るのが難しいんですよ。
      すぐにカメラ目線になってしまうので。変な子で可愛いです(*’ω’*)

  2. つきいろ より:

    三毛猫って可愛いですよね!そして白い毛が余計に綺麗に見えるのも好きです、猫も可愛いな〜^_^

    夏剪定頑張ってたんですね、僕も土地柄も有りますが夏は自己流です
    とにかくあっという間に終わるガーデンシーズンに間に合わせられるかどうかが決め手になりますけどね。

    記事中の切るのは五分、書くのは二時間というのはよく解ります!!
    やっぱりおなじなんだな〜とちょっと嬉しくなりました(^-^)

    • barami より:

      つきいろさんこんばんは~♪
      三毛猫って女王様体質なんてよく言われるのですが、もんはまさにそんな感じです。
      プライドが高いから?もう9歳になるのにまだ抱っこさせてくれないんですよー(T_T)
      でもそんなところも大好きです♪(笑)

      北海道は秋バラが早いんですよね。
      つきいろさんの秋バラと~っても楽しみ~にしております(^^)

      私の適当記事でこんなに時間がかかるので、ブログを続けるってけっこう大変ですよね!
      でももしかしたらつきいろさんは書くのも超得意で、スラスラ書かれているのかも?なんて秘かに想像もしていたので( 勝手にスミマセン)
      私もちょっと嬉しいです( *´艸`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バラ庭の塗装計画

大掃除という言葉がちらつくようになった年末。 1年はやっぱり長かったのに、なんで …

悩む花壇の整理

昨日は、1年で満月が1番大きく見えるという「スーパームーン」。 残念ながら、こち …

太陽みたいな秋のジュビリーと春のジュビリー

まだまだ、もっともっと綺麗に咲くはず。 そう信じて疑わないのもこのバラの魅力です …

バラの種まきに初チャレンジ② 芽が出た♪

新たな芽吹きに出会う幸せな春♪ バラに続けと、ビバーナムスノーボールも淡い緑色が …

そしてメイン庭にも♪

絶好のガーデニング日和。 「きっとバラが咲いている!」そんな確信を抱いて庭に飛び …

7カ月後の新苗と3年後の新苗

冬はバラの引っ越し適期でもあります。 もう場所がないけれど裏庭の鉢バラが庭デビュ …

一歩手前の秋バラ

強風がくるとは知らず、 庭太郎に聞いた話によると雷と風の音が凄かったらしいですが …

またまたテッポウムシ そこはやめて・・・

虫ブログになりそうなこの頃ですが、 この夏のテッポウムシによる木屑発見はすでに9 …

ナエマ
ナエマ

品種名 ナエマ(デルバール) 発表  1998年 開花  四季咲き 花径  大輪 …

ひっそりとブルンネラ 花壇のリフレッシュと新たなバラの蕾

待ちに待った晴天の日曜日。 張り切って庭に飛び出します。   &nbs …