庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

秋も頑張るボレロ

   

前に、ジュビリーセレブレーションは幕の内弁当のエビフライ的存在なんて書きましたが
今日は私にとってなくてはならない「白米」的なバラの話です(笑)

 

新米も美味しいこの季節。
私は米のお供は明太子&海苔が大好き。みなさんのお供は何ですか?
・・脱線しまくりそうなので食べ物の話はここまでにしておきます(汗)
私にはなくてはならない秋のボレロ1号がベンチの右側で(2株地植えにしています)

 

再び咲き始めました。
ボレロって耐暑性が強いのか、復活力が素晴らしいのか、夏に葉を落としてもある程度地植えで年数が経てば秋も元気!

 

白ならでは痛みも出るしうまく咲かない蕾もあるけれど、秋の光は全てを消してくれるかのよう♪

 

植え替えシーズン真っ盛りで土の部分が目立ちますが、庭を進むと右上にボレロ2号がいます。

 

ボレロことをまたシツコク書きたくなったかというと理由もあって、
寄り添うように雨に打たれていたこのボレロたちが(3日前)

 

慰め合うかのようだったのに(昨日)

 

ご機嫌さんだったから。
もともと花もちは悪くはないけれど、さすが長持ちの秋。



もう少し咲き進んだらまたしつこく登場するかもですが
耐暑性も強いし復活するはいい香りだし、秋になるとボレロって凄いバラだなとよく思うのは秋が多いです。

 

おまけ。春のボレロ。
頑張り屋なので暖地だとこれからもう一回咲くこともあるので、超頑張り屋さん♪

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ボレロ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    うおおお、
    確かに白米が無ければ弁当になりませんね。
    おかずの引き立て役でありながら、時として「ご飯が1番おいしい」にもなりうる存在~~~ボレロ様なのですね~(´∀`*)ウフフ

    透明感のある秋の空気に似合ったボレロ
    ラムズイヤーの舞台の上で踊る妖精ボレロ

    せっかくですから
    幕の内弁当シリーズの続きも知りたいです(*”ω”*)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      やっぱ秋は米ですよね(笑)
      花姿だけならもっと好きな白バラはいくつもあるのですが、ズボラ栽培でも1年を通して楽しませてくれるボレロはほんと素晴らしいバラだと思います。
      暖地の見方のバラだとも思うので、もしどこかで投げ売りされていたらぜひ一度お手に取ってみてください(≧▽≦)

      幕の内シリーズ・・煮物がどうも思いつかないけれど地面でしょうか?
      ゴマ役はできているのでまた見てください(笑)

  2. algernon より:

    こんばんは。
    ボレロはいつもいいなと思って見ているバラの一つです。香りを以前味わってから特に好きになりました。
    うちの白はウィンダミアですがこれも良い香りで大株にして四季咲き性を発揮させたいです。

    • barami より:

      algernonさんこんばんは~♪
      ボレロは頑張り屋で復活力も素晴らしいので
      夏に葉を残せなくても夏剪定に応えてくれる、1年を通して楽しませてくれるバラだと思うので超オススメです(^^)

      ウィンダーメアも丈夫で綺麗で香りがよくていいバラですよね♪
      私も植えています( *´艸`)
      ウィンダーメアと比べるとボレロのほうが少し黒点には弱いかもしれません。でもどちらも違ってどちらも大好きです(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

10年目のピエール

このバラに出会っていなければ庭はまったく違う方向へ向かっていたかもしれません。 …

DIYでナチュラルローズガーデンを目指して~物語4 ボーダー花壇で歩ける庭に

  上の写真のベンチを置いている場所にパーゴラを作りました。 黄色の〇 …

愛しのアルディ&ウルフェニー 

昨日は「午後から晴れ」の天気予報を信じて待っていたのに 結局、光は届きませんでし …

バラのテッポウムシ退治

バラの天敵、憎きテッポウムシ。(カミキリムシの幼虫) 今年も闘いの日々が続いてい …

恐怖の庭 セミの時限爆弾 憶えのないユリ

朝から大音量のセミの大合唱、 暑さに追い討ちを掛けてきますね。 生死不明のひっく …

グラハムトーマスもバッサリ剪定!?

剪定作業も終盤です。 ラストは西花壇。 私には色を合わせるのが難しい、黄色系を集 …

しのぶれど

品種名 しのぶれど (京成バラ園芸) 発表  2006年 開花  四季咲き 花径 …

晴れた5月の庭

季節の変わり目。 テンプレのように風邪っぴきです。 どうぞ皆さんもお気を付けくだ …

台風の後の茜空

庭にとって台風の何が怖いかというと、強風。 毎回台風が来るたびに、DIYの板塀や …

夏庭 旺盛なデルバール どこまで伸びる?グラハムトーマス

前回の消毒から1ヶ月。 ホソオビアシブトクチバの幼虫が大発生し、 マメコガネが小 …