庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

大好き♪つるアイスバーグの誘引

   

「そんな寒がりには見えないよと」寒がる私を見て妹は笑うけれど、ガタイがよくたって寒いものは寒いです。
お腹の肉ちゃんたちを燃料にできたらいいのに(涙)

さて、肉感とは皆無の清々しいほどの白。
この冬はけっこう返り咲いていた、つるアイスバーグ。

 

昨日も載せた写真ですが、残っていた葉っぱをむしって誘引をほどいた図。

 

ツルバラは「ツル」と言っても自力で絡みつく植物ではないので、毎年冬に誘引と剪定をして形を整えなおします。
1年経った汚い麻紐(左)は病害虫の隠れ家にもなるので全て撤去。

 

でも、フェンスにめり込ませてしまった場所も今年も悩んだ末にそのまま・・・

 

アイスバーグはシュート更新しにくいバラなので、その先が育って切るに切れない状態になってしまいました(汗)
つるアイスバーグをこれから育てる方がいましたら、ベーサルシュートが発生する若い時期に将来の形を決定されることをオススメします。
あの時に帰れたらやり直したい(涙)

 

そんなフェンス一体型になってしまったアイスバーグですが、なんとか誘引完了。
今はこんな姿だけど

 

5月の一瞬は白い壁になってくれる予定。
この時だけのために暴れた夏も寒い冬も頑張れます。

 


真っ赤なヒップも可愛いアイスバーグってやっぱり好きだな~と考えながら誘引していたら
イントネーションが同じな「ハズキルーペ」のCMを思い出して頭から離れなくなってしまいました。
「アイスバーグ大~好き♡」(笑)

そして白いツルバラ大好き♪

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - つる アイスバーグ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(^^♪

    アイスバーグ、
    ウチもまだ咲いてます。もったいなくって誘引は後回しに(笑)

    アイスバーグは数年経つとシュートが出にくいと、バラ美さんから教えていただいて、古い枝もずーっと大事にしています(´∀`*)ウフフ

    5月の様子、素敵ですね~。
    ウチは花数が少ないのも・・・ですが、
    とにかく「あっち向き」なことに泣かされています。今年はどうやって誘引しようか、とにかく悩んでいます。

    まさかの「ハズキルーペ」(笑)
    もう忘れられない(≧▽≦)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      純白のアイスバーグ冬も綺麗ですよね(*^-^*)

      私のアイスバーグは来年で10年目なのですが、結局ベーサルシュートは2本しかでませんでした。
      そのうちの一つがフェンスにがっちり食い込んでしまっています( ̄▽ ̄;)

      「あっち向き」はバラあるあるの難しい問題ですよね(^^;)
      私のも中庭側に咲かせたいけれどやっぱり外向きにばかり咲きたがります。
      でもアイスバーグは優秀なので、私は普通に外向きに誘引したあとに余った枝で重ねるように中側にも誘引してしまっています。
      春の消毒を頑張らないとすぐに病気になってしまう方法ですが、これで少しは両面咲くようになりました(^O^)

      コスモスさんもぜひアイスバーグの誘引の際は、菊川怜さんのようにハートマーク作ってみてください(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

師走の青空に誘われて

今日は今年最後の燃えるゴミの日でした。 庭(特に冬のバラ)とゴミの日は切っても切 …

ウォラトンオールドホール♪ と、じゃがいもと地中海トマト シシリアンルージュ

思えば黄色系のバラをあまりUPしていませんでした。 黄色といってもアプリコットと …

ネコノヒゲ&なんて丈夫なバラ♪

8月最終日の昨日、いつもの園芸店に立ち寄ってみると もうガーデンシクラメンが店頭 …

待っているオルラヤと待っていた私

雨の前に頑張ったし雨音も優しいので、雨でも穏やかな気持ちのゲーム日和(笑) でも …

止まない雨で思う庭

日に何度も「天気予報」ばかり検索しています。 昨日の予報は雨のち曇りだったはずな …

また癌腫(涙)

そろそろいいかな? と置いたミカン。 2日経っても本物の鳥が食べた形跡はゼロ(涙 …

夕暮れの庭

カミキリムシの羽音って凄いですね。 つるバラを触っていたら「ブンブンブン!!」 …

ダリア 黒蝶  妖艶な黒赤

いろ~んな花の名前がありますが、名前とイメージがピッタリくる花って素適だなと思い …

サプライズの秋バラ&なかなか咲かない秋のアブラハムダービー

雨上がり、 いつの間に! 全くのノーマークだったローブ ア ラ フランセーズの嬉 …

緑に戻っていく庭のバラとクレマチス

雨上がりの庭掃除はなかなかハードでした。 こう書くといかにもピカピカにしたみたい …