庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

テッポウムシ退治 ダイジェスト 

   

約1か月前からゴマダラカミキリの成虫の気配を感じていた庭。


やっぱりですよねー
バラ(ピエール)の株本に木屑を発見です。しかも3か所も。
(写真で見たら矢印部分も癌腫みたいで気になりますが・・これはまた確認します 汗)

今年もテッポウムシとの闘いのゴングが聞こえたので、今日は私のテッポウムシ退治模様をダイジェストで(笑)

 

1 バラも大事だけど自分も大事。長丁場になることも多いので蚊取り線香を設置。

 

2 ポケットから爪楊枝を取り出します(いつも持ってる)

 

3 木屑の落ちている場所から潜んでいる穴を爪楊枝を使って探します。(昔は針金をカットしたものを使っていましたが、使いまわしたことにより癌腫が増えたので現在は爪楊枝を使い捨てしています)

 

4 注射器を使って(100均のコスメコーナーで発見)殺虫剤をぶちゅーー
終わり。

テッポウムシ退治ははいろいろなやり方があるけど、私は最近これが楽です。
こういっためんどくさい作業は特に
自分にとって楽なやり方を見つけるのも 終わりの見えない闘いへの第一歩ですよね。


 

おまけの退治方法。
木屑の量が私の目にギリギリ見えるかどうかぐらいの量の時は幼虫はまだすぐそこにいるので
(木屑の量で幼虫のサイズまでわかるようになってしまった虫王国・・ 涙)

 

樹皮をめくるとそのままテッポウムシの幼虫がいることも。
まだうまれたてかな?
すでに爪楊枝で潰れていましたが、3ミリ程度のテッポウムシを確認しました。

違うバラでまだ続きもあるけど、株本写真ばかり見ていたら疲れてきたので続きはまた明日にします(笑)

 

雨が止んでゴングが聞こえた庭は 夏への第一歩かな?
セミもけたたましく鳴き始めました。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 

 - ローズガーデン, 害虫

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(*´ω`*)

    ぎゃー
    バラの最大の敵がバラ美さんのピエールにΣ(゚Д゚)
    これは、ほかのバラにも増して、絶対絶対絶対「許すまじ」ですね。
    うまく退治できてますように!

    爪楊枝戦法。ワタシも真似しようと、1000本入りの束(HCで35円)を庭に置いてあります。でもついつい点検を忘れて、まだあと990本はあります(^_^;)
    爪楊枝産業はどうやって儲けを出しているんだろ、なんて関係ないことを考えたり(笑)

    ダイジェストで良かったです。
    これが「完全版」だったら、ちょっと怖くて眠れなかったかも(笑)

    セミたちはきっと応援歌を歌ってるんですよね(´∀`*)ウフフ

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      テッポウムシってほんと厄介ですね・・・
      木の中に卵を産み付けるから、ピンポイントで穴を探さないと殺虫剤も届かないし(-_-;)

      爪楊枝戦法(笑)
      あと990本もあればどんとこい!だけど、どうかコスモスさん庭ではこの嫌すぎる虫がうまれませんように!
      爪楊枝産業もまさか、虫探しに使われているなんて思わないですよね。

      私、バラとガーデニングを始めて数年たったころから虫退治にお金を使うのが嫌になってしまいました(このお金で苗買える~って)
      なので最近は虫にはケチケチ対策ばかり考えています。
      お安い爪楊枝様様です( *´艸`)

      今日見たら、庭の地面もセミの穴が増えていました(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

梅雨のなか、1番咲いている赤いバラと1輪咲いた白いバラ

今、庭で1番咲いているバラです。 ERのLDブレスウェイト。 春より若干小さく花 …

解体待ちの庭の守り神

ブログ初登場です。 玄関に住むこと何年だろう? もうずっとここにいる気がする我が …

快晴の庭と待機苗

土砂降りの翌日は 待ちに待った快晴♪ バラの新芽もグングンと育ちそうです。 光を …

ピエールの誘引完成(ジャメインも♪)

ピエール ドゥ ロンサールの誘引、2日目。 前日の誘引で雨戸に当たる場所や(閉ま …

板塀と寄せ植えのメンテナンス

できたてホヤホヤだった頃の板塀。 まだ1年も経っていないのにずいぶん汚れました。 …

思い出写真館 あの時のバラと猫

庭は外壁塗装前の大掃除で大荒れで・・ あまりの汚さに今日の写真がゼロなので、今日 …

雨後のERたち 愛しいボスコベル

今年は私にしては頑張っていたのですが、 消毒をサボり始めたらあっという間に黒点が …

バラの夏剪定とご褒美

またもや雨の予定が外れて 予定していた9月7日に、残っていたバラの夏剪定をするこ …

もう我慢できない庭の女王 ジュビリーセレブレーション

もったいないからゆっくりでいいよ。 そう語りかけていたバラたちももう止まれません …

板塀の柱をたてる

やってしまいました・・ どうやら板の幅を間違えて買ってしまったようです。 しかも …