庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

麗しのジュビリーセレブレーション 恋焦がれたボスコベル

      2017/04/18

雨上がりの昨日。
心配だったのは、咲き始めたばかりのジュビリーセレブレーション

ジュビリーセレブレーション DSC_0368_R

早咲きのバラ達が終盤を迎える頃に咲き出す
私にとってご褒美のようなバラです。

 

ジュビリーセレブレーション DSC_0439_R

うつむいて咲く花が、雨に打たれて地面とこんにちはしてるかな・・・
恐る恐る庭にでると

 

ジュビリーセレブレーション DSC_0481_R

まさかの変わらぬ咲き姿でお出迎えしてくれました♪

 

ジュビリーセレブレーション DSC_0392_R


ジュビリーセレブレーション DSC_0485_R

ジュビリーセレブレーション DSC_0480_R
まだまだ小さな株ですが、神々しささえ感じる美しいジュビリー。
この色で透明感溢れ出るのが凄いと思います。

 

ジュビリーセレブレーション DSC_0401_R
ジュビリーセレブレーション DSC_0507_R

ジュビリーセレブレーション DSC_0400_R

うつむくうなじから見え隠れする黄金色。
ほんの少しカールする花びらで可愛らしさも兼ね備えて。

 

ジュビリーセレブレーション DSC_0508_R
麗しのジュビリーセレブレーション。
はああ、完璧です。
とてつもなく贅沢を言うと、もしもジュビリーがつる扱いできたなら。
高い位置で咲くジュビリーを見上げるのも素適だろうななんて妄想しました。
そしたら名前はパーフェクトジュビリー・・・
はい、忘れてください(汗)

 

 

ボスコベル DSC_0477_R

こちらはお迎えしたばかりのボスコベル。
恋焦がれて2年、ついに我が家の一員になりました。
ジュビリーに少し似ているような気もしますが

 

ボスコベル DSC_0478_R

ボスコベルのほうがオレンジ色が強くて、マットな質感がとてつもなく可愛らしいバラだと思います。

愛しのボスコベルは現在デッキの上で過保護生活中。
花後は地植えにして大きく育ててみたいです♪

 

 

 

 

このブログを応援・または共感してくださりましたら下の園路をポチっとして頂けると嬉しいです♪
園路の先には素適なガーデナーさん達がお待ちしておりますよ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 - イングリッシュローズ, ジュビリー セレブレーション, ボスコベル, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

庭は1年で1番の時! シャリファアスマとボレロ

庭は、1年で1番いい時がやってきたような気がします。 この、短くても輝く時がある …

満開の庭のジュビリー

雨が降らない嬉しい5月。 でもちょっと暑すぎませんか? 花がら切りと地面掃除で滝 …

来年も育てて見たい花 来春が楽しみなバラ

遡る事、うん十年。 まだ子供だった私の秋の楽しみは タモ(方言?)を片手に秋の虫 …

夕暮れに閉じるバラと菊のようなバラ

数年前、コマツガーデン(現在は移転してロザヴェール)さんで開花株を見つけたブルー …

ひとめぼれのマリア

空はこんなに青いのに まだ大量に余っている野地板を見ても 切りたくならないなんて …

庭の折り返し日 

今年は暖かくて数日早まりましたが、 私の庭は、例年5月20日が満開となります。( …

小道のパーゴラの現状

忙しい週末でした。 隙間時間で、少しだけ庭作業を。 ボッサボサの小道。 ボサボサ …

DIYで箱庭の「箱」作り

バラが多い庭なので、 風通しを良くしようと間隔を広めにとったつもりの板塀。 この …

ほんのりバラの香り

この花は今後のためには咲かせないほうが良いような気もするのですが スルスルと2m …

5月を夢見て

暑さで焦げた庭を見るのはテンションが下がります(涙) ちょっと怠けた2日間です。 …