庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ウィンダーメア

      2017/04/18

品種名 ウィンダーメア (ER)
発表  2006年
開花  四季咲き
花径  中輪
花形  カップ咲き~ロゼット咲きに変化
香り  強香
樹高  1.2m×横張り0・8m
交配  実生×実生
系統  シュラブ

 

DSC_0798_R

北西イングランドの湖水地方、船上から美しい自然を楽しめる旅行者に人気のスポットであるイングランド最大の湖が名前の由来。

DSC_0229_R

この丸~い愛らしい蕾。
見るたびにムーミンのミイが頭に浮かびます♪

DSC_0062_R

DSC_0059_R

ほんのりアプリコットがかった白色でひらりと開花が始まります。

DSC_0130_R

DSC_0798_R

咲き進むと白が強くなりますが、愛らしい雰囲気を保ちます。
華奢な枝にマットな淡いグリーンの葉。
個人的な好みでいえば満点!
可憐でありながら強さをも感じます。
強さを感じるのには理由が。
華奢な外見とは裏腹に、花首が強いのです。

DSC_0156_R

半横張りで華奢な枝。
倒れそうな気配がぷんぷんしますが、雨でも支柱無しでかなり耐えてくれるのが嬉しい♪

 

DSC_0154_R
奥にうっすらと見えるのは、照り葉で外の花弁が純白のボレロ
「コンパクトにまとまる白いバラ」では同じくくりになるかと思われますが、印象はかなり違います。
ナチュラルさでは断然ウィンダーメア。
四季咲き性、頑丈さではボレロでしょうか。

DSC_0061_R

花持ちは良いとはいえませんが(我が家では大型のバラの足元に地植えで2~3日)、まあるい蕾から開くまでのプロセスを長く楽しめます。
まだまだ綺麗な状態でも触れるとはらはらと散るので薄命なイメージを持たれがちですが、
セルフクリーニングできて、自立できる、どんな色とも合わせやすいコンパクトな美しいウィンダーメア。
私には無くてはならないバラになりました♪

 

 

 

 

このブログを応援・または共感してくださりましたら下の園路をポチっとして頂けると嬉しいです♪
園路の先には素適なガーデナーさん達がお待ちしておりますよ♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 - イングリッシュローズ, ウィンダー メア, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

丈夫なバラとクレマチスと虫

毎日毎日、バラの葉拾いを頑張っているつもりですが それ以上に病気の葉がポロポロと …

タキイのバラの宝箱、その後  日差しに耐えるピンクの大輪花♪

暑さと増殖するスリップスで 庭のバラは本来の姿で綺麗に咲くのが難しくなってきてい …

台風一過 ブルーが嬉しい暑い庭 

寒がり猫たちが久しぶりの猫団子になったりで もうハロゲンヒーター出しちゃおうかな …

剪定スタート アブラハムダービーの冬剪定

2月になったので、待ちに待ったバラの冬剪定のスタートです。(つるバラの剪定、誘引 …

開花1号&姫シャガ

昨晩のことですが、夜中の3時に耳元で「プ~~ン」 布団を頭までかぶってやり過ごそ …

光の力 逃げるバラと種まきビオラのリース

気温があがって庭の動きが慌ただしくなってきました。 この太陽を待っていたかのよう …

ボレロ
ボレロ

品種名 ボレロ(メイアン) 発表  2009年 開花  完全四季咲き 花径  大 …

ペンキ塗りで荒れる庭&頑張るバラ達

長く感じた6月も今日で終わり。 梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね! 暑いのは得 …

小さな秋の喜びと・・止まらないバラ欲

庭仕事の休憩に室内に入ると、 かぶっていた帽子からカマキリが飛び立ちました(驚) …

テッポウムシの駆除 ジェントルハーマイオニー編

今回の被害者はこちら! 【ジェントル ハーマイオニー】 テッポウムシ(カミキリム …