庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

これは蜜?ニューサイランの花

   

スッと伸びる線がカッコイイ、ニューサイラン。

DSCN1122_R

いつ植えたかな?と過去写真を漁ってきました。
1番古い写真。これは5年前の2011年です。
DIYで作ったばかりの花台や花壇もまだ綺麗!(笑)
ここに移植した記憶があるので、小さな苗から6年目ぐらいです。

DSC_0574_R
現在。
大きくなって存在感を増しています。
もう庭の1部となっています。(いることをたまに忘れるぐらい・・)

DSC_0358_R

なので、蕾が出来ていることもここまで全く気が付きませんでした(汗)
バラの世話をしていて、たまたま気が付いてビックリ!!
調べてみると、日本では花が咲くのは珍しいようです。
それを知ってから、開花を毎日楽しみにしていました(でた、ミーハー笑)

DSC_0661_R

そして、咲きました!
地味な花ですが、高さがあるのでおもしろいです。

DSC_0664_R

触ってみると、水滴のようなものがこぼれます。

DSC_0666_R

雨水が溜まった?なんて思いましたが、それからの花も中に並々と水のようなもの。

DSC_0663_R

うまく写せなくて(涙)
これが1番水のようなものが溜まっているのがわかりますか?

原産地のニュージーランドでは、葉も根も花茎も色々なことに使われているようです。
「花から密を」という記述もあるので、これはもしかして蜜?

葉を楽しむために植えたニューサイランから、こんな楽しみがもらえるとは思いませんでした。
ありがたく楽しもうと思います。
虫や鳥が蜜に集まらないかと密かに楽しみ♪

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
 

 - ガーデニング

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(^^♪

    ニューサイランの花、
    色は確かに地味目ですが
    フォルムが面白いですね。存在感アップ!まさに初見(^◇^)
    すごいです、バラ美さん!!蜜は味見されました?

    ニューサイランの歴史はお庭の歴史でもありますね。
    5年前と現在では木の大きさや密度が全然違いますね。
    こういったビフォーアフター的なものを見せていただくのは
    本当に参考になるし、純粋に楽しいです♪
    ありがとうございます。

    歴史、という視点とは別に
    2枚目の写真のカラーが最高(#^.^#)
    リシマキア ボジョレーのいろがニューサイランとベストマッチ~
    そしてその前のヒューケラさん・・・この色を選んでいるところが心憎いです。こういうセンスほしいです(^◇^)

    うちのニューサイランへの夢もますます広がりました(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      ニューサイラン、まさか花が咲くとはビックリ嬉しいです(#^.^#)
      蜜、指につけて香るところまでいって躊躇しました・・あっ、サラサラの無臭でしたよ。
      全部が終わる前に、勇気を出してペロッとしてみたいです。ビビりです(笑)

      ニューサイランを植えたあたり、引っ越してきた頃はサザンカの垣根でした。
      そのころの写真も撮っておけばよかったです。庭は植物で雰囲気が変わるのが本当に楽しいですね!

      ボジョレーにも気がついてもらえて嬉しい(≧▽≦)
      何回も枯らしているのに、見つけると連れ帰ってしまいます。ヒューケラ、バタークリームもボジョレーと合わせたくて増やしました。
      美味しそうかな、なんて( *´艸`)

      コスモスさんとニューサイラン仲間になれてとっても嬉しいです♪♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ギラギラな庭 ヒメウツギ&白と緑と黄色

雨の日と晴れた日の温度差が凄いです。 うなだれた鉢バラに、慌てて水やりをすること …

庭はドラマティック!?黒蝶&チェリーブランデー&・・・

雨のち曇りの予報は、雨のちカンカン照りでした。 庭、蒸れてます(汗) 夕方になっ …

ツルバラの誘引 レーヌデヴィオレット&ユアインネルンアンブロ

今にも溶けそうなホスタ。 ブルーマウスイヤーは葉が厚いせいかシャンとして あと少 …

青い花とクレマチスの誘因

1年で1番楽しみな、バラが咲く5月。 隣り合わせの4月は小雨~曇のスタートでした …

板塀角地にマルチング

当たり前のことだけど2月は短くて 私の中で春認定している3月まであと1週間をきっ …

小さな白い菜の花アラビス&大きな大きな223

これは被害妄想かもしれないけれど、この季節の空気は花粉で黄ばんで見えます(笑) …

花の名前は大事!?

雨続きでそろそろ体がなまってきました。 次の晴れ間は、 有り余った体力で思う存分 …

切り戻したカリブラコアの1ヶ月後&夏休み前の黒蝶

梅雨明け宣言から強烈な暑さです。 庭に出るのも「よし、行くぞ!」の掛け声と気合が …

小道の地面の仕上げ(途中まで)

次の誘引場所は大物なのでビビっていて、(ピエール) 先に誘引が終わった小道を完成 …

新しいけど古い? ミニ花壇の完成

脚立に乗るのがいつもより不安だったのは やっぱり食べ過ぎでさらに体が重くなったか …