庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ワークマンで耐突刺性ゴム手袋get ソンブレイユの誘引完了

   

手を上に上げることの多い大型バラの誘引作業。
手を上に上げると手袋と上着の間に隙間ができて皮膚が露出してしまうので手首がなかなかの傷だらけ。
「しっかり対策しなきゃダメ」と父がうるさいので、最近は女子人気もあるというワークマンにオバサンも潜入してみました(笑)

 

これはバラ庭に使えるのではないでしょうか?
まあまあ厚手のデニム生地のアームカバー。


しかも税込み258円!
(私は革手袋だと紐が結べないのでバラ用のロング革手袋は使えません)

 

でも本日の最大の収穫はこれかも。
「耐突刺性」って何て読むのかわからないけど(汗)名前からしてバラのトゲにも強そう!!

 

さっそく固いトゲををまとめて握ってみました。
今まで愛用していたバラ用のゴム手袋より強いかも。

私は庭仕事中は厚手のゴム手袋を愛用しています。
虫が多い庭なのでムカデや毛虫にも強いし
この世で一番嫌いかもしれないナメクジを触ってしまってもヌメヌメが伝わらないから。

でもゴム手袋は使い込むと臭くなるので(手汗の多い私だけ?汗)年に何度も買う消耗品。
saleで410円→299円
下にもう一枚薄い手袋を重ねても(臭い対策 笑)なんとか麻紐は結べたので、これはリピ決定。

この感じでロングタイプがあったら最高かも!
ワークマンさん。まるで回し者のように宣伝したので作ってください。色も選べる感じで(図々しい 笑)

 

今日はおかげさまで傷は増えませんでした。
ソンブレイユの誘引 before

 

after
片付けは終わっていないけど・・

昨年の失敗をもとに少し変えたり仕込んだりしたので
来年は今年より足元が賑やかになってくれたら嬉しいなと妄想しています。

 

順番に進めてきた中庭の白いツルバラの壁たち。
まあまあモンスターのソンブレイユが完成して、我が家の白バラ軍団のボス的存在 怪獣スノーグースに接近中。


でもまだまだよく咲いているので白バラコーナーはいったん撤収です。ひるんでませんよ(笑)

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ソンブレイユ, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(≧▽≦)

    アイキャッチ画像が「あがががが、痛そう」に見えたのですが
    「痛くな~~~い」だったのですね。
    ワークマンさん、エライヾ(≧▽≦)ノ

    ワタシは手首が長―いタイプと普通タイプのやや厚手、を2枚重ねにしていましたが、それでも突き通るときは通る( ;∀;)
    しかもひもが結べないのでしょっちゅう外す・・・めんどいから外してる時間が長くなる・・・グサ、ガリガリ、ウギャーです。

    やっぱり「タイトツシセイ」って読むのでしょうか(笑)
    突然「コレ、タイトツシセイが強いんです」とか言われたら???ですね(^◇^)

    便利グッズGETでますます誘引が進みますね♪

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      私の傷だらけの腕を載せようかと思ったけれど自重しました(笑)
      ワークマン、さすが専門店だけあって手袋の種類もすごかったです。しかもHCより安い!エライ(≧▽≦)

      紐が結べなくて手袋を外してしまう気持ちよーくわかります。
      私もイライラしてくると来た手袋をぶん投げてしまったり
      腕に刺して固定したまま誘引してみたり・・・(^^;
      さすがに家族が心配しだしたので、今回のアイテムでこれ以上傷を増やさないように続きを頑張ります。

      「耐突棘性」読み方も意味もわからないのに(笑)棘に耐える=バラに使える!じゃない?とプチ興奮してしまいました( *´艸`)
      タイトツシセイが強いんです。と言われたら、おっ、やる気満々か!とか思ってしまいそうです(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バラの種まきに初チャレンジ①

初めてバラの種まきをしてみました。 使用したのはアブラハムダービーのローズヒップ …

板塀コーナーの誘引スタート

12月とは思えないような暖かな日。 青空が広がって、絶好の冬仕事日和♪ 小道と迷 …

植えたバラ 咲いたバラ

バラの冬作業を始めてから10日。 なんと、今年もあと3週間で終わり! 年内にある …

予定は未定?朽ちた杭・・

「手伝って~」 毎年、つるバラの誘因が大詰めになるころ妹に泣きつきます。 妹もバ …

真夏のジュビリー セレブレーション

今夏は1部を除いて(状態が良くて夏でも綺麗に咲いて、これ以上大きくしたくないもの …

1番乗りはフライングでも鉢バラコーナーから

小道のお気に入り、 ホスタ ブルーアイボリー。 だいぶ葉っぱが出揃って、ここを通 …

見たことのない色で咲いたチャールズダーウィンの1番花  悩みます・・・西花壇の今後

鉢で数年育て、昨冬に地植えデビューしたチャールズダーウィン。 ERの黄色系の中で …

板塀の再塗装 つるバラの舞台になあれ♪

久しぶりにカラッと晴れたと思いきや、凄い風(寒) 「これは乾くぞ~」 絶好の塗り …

国際バラとガーデニングショウ 2015 行ってきました 後編

第17回 国際バラとガーデニングショウ 羊と共に昼食タイムです。   …

マダム アルディ

品種名 マダム アルディ (オールドローズ) 発表  1832年 開花  一季咲 …