庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

根っこと鳥と妄想の2月

   

バラは芽よりも先に根が動くようです。
2月はバラの根っこが活発になる季節。(地域によります)

見慣れてきた茶色の花壇も
土の下ってどうなっているんだろう?
スケルトン花壇で観察してみたいような見たくないような・・・
虫が凄そう(汗)
灼熱の西花壇、冬は暖かくて妄想場所です。

日当たりの悪い場所はなかなか溶けません。
もう飽きた霜柱ごとフォークでズブズブしていたら

 

数日振りのジョウビタキ登場。
もっと掘りなよ!みたいな姿にりな思わずニンマリ。
畑に虫いっぱいいるよ!とテレパシー(笑)

 

ラークスパー アールグレイ。

 

うまくいっているかはわからないけれど
形が変わって立ち上がってきたリシマキア ボジョレー。

微妙な動きが楽しい庭です。

 

おまけで本日の妄想。
水苔の変わりにセダムを使ったミニバラのリースを仕込みました。
うまくいく気はしないし
万が一うまくできたら嬉しいな、みたいな感じでも
作ってしまえば5月のお楽しみです♪

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは~(=゚ω゚)ノ

    リシマキアが見つかりませーん(笑)
    この間ご紹介いただいたときから、ずっと欠かさずあちこちの園芸店やHCに日参していますが・・・(まだ、WEBショップは覗いていません)

    土の下、見てみたいですよね。
    虫も見れるものなら見て、どりゃあああああっと掘り出してしまいたいです。特にマルコガネの幼虫を掘れるなら、多少の気持ち悪さは我慢・・・できる・・・カナ(*_*)?(笑)

    ジョービタキ
    可愛いですね。
    「モット虫クレー」なお顔でしょうか(´艸`*)

    ミニバラのリース楽しみです♡
    これはグリーンアイスですか?枝がちょっとほふくするようなタイプだったら超ばっちりイケそうですね(≧▽≦)
    セダムを使ったアイディアもなるほどです♪

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      リシマキア ボジョレーは私も冬にHCや園芸店では見かけたことはないかもです。
      いつも5月に開花株を買っていて、「もっとチビ苗から育ててみたいなあ」と思っていました。
      それが種まきした理由の一つでもあります。
      ネットではあるけれど送料のほうが高くなってしまうと悩みますよね(^^;
      ここ数年、開花株も安くなってきましたし♪

      スケルトンな鉢が売っていたら、興味本位で一鉢買ってしまいそうです(笑)
      気になりますよね土の中(虫)!

      そうそう、グリーンアイスです。
      いつかリースを作ってみたくて増やしていました(≧▽≦)
      (こう見るともっと切り詰めたほうがよさそうなので剪定し直します)
      うまくいくかは微妙なのですが・・いつものチャレンジ精神です(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ブロコッリーの発芽と溶けないチュウレンジ

しかし降りません。 水遣りしている庭でも辛いのに、 雨頼みの畑はもう干からびそう …

冬色と現実

空がやけに近く感じる1日でした。 空が綺麗なので、ゴッシャゴシャのスノーグースも …

しのぶれど

品種名 しのぶれど (京成バラ園芸) 発表  2006年 開花  四季咲き 花径 …

雨の妄想&ロウグチ色のシャドークイーン

よく降りました。 水やりしなくていいのは楽だけど(ボレロ)   咲き始 …

乾かない・・・ナメ退治とクレマチスの誘引

ここのところ、晴れては雨の繰り返し。 この季節、これでは地面が乾きません(涙) …

ホワイト プリンス チャールズのアーチの先の淡雪

初めて庭で咲く花は、とっても楽しみでした。 左真ん中、ピンク色のバラ(ジュビリー …

遅いバラ 最初のピエール

庭が暑いのは慣れてきたけれど、 台所で火を使うのが辛くなってきました。 こんなに …

5月で1番だった日から

このブログを書き終えるころには5月も最終日に突入です。 5月のまとめといきたいと …

バラの小道へ♪

  ついに、デスデモーナが色づいてきました! 「ピンクの蕾から白い花」 …

グランドカバーの蜂と黒いスカビオサ

まとまった雨で緑は潤い、水やりを逃れた私はダラダラしていました。 たまには雨もい …