庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

倒れたアスター プリンス&癒し系の穂

   

夏に虫が少なかった分、この秋は虫の猛反撃が凄くないですか?
ついに夢の中でも蚊のかけまくり超大群に囲まれてしまいました。
現実ではありえない数千匹の蚊に、私はキン〇ョールかけまくりながら走っていました(寝起き最悪 汗)

蚊の口針って、太さが約0.08mmと極細なので長袖長ズボンの上からも貫通してくるんですね。
これを通さないガーデニングの服、あったら絶対売れると思いません?
激安でどこか開発してくれないかなあ。

 

ボケ写真を量産しているのも蚊のせいにしておきます(笑)

 

ジニアに群がるハナムグリのお尻。

 

かっこよく咲き始めたと思ったら、

 

いつの間にか満開で台風で倒れていたアスター プリンスもよく見ると蜂まみれで起こせないし・・・
まだ可愛い系の虫たちもやたらと元気な秋です。
まあセミも鳴けない夏は気味が悪かったので、いい季節になったということでしょう。

というか、違うことを書こうと思っていたのに大幅脱線してしまいました。
これは全部蚊のせいです!(キッパリ)

 

 

おまけ
蚊と戦いながら少し整理&模様替えしたベンチ前

 

と、その寄せ植え

 

新入り、猫の尻尾みたいなペニセタム チェリースパークラーの穂が子猫の尻尾みたいで可愛いです。
秋の穂は癒し系♪

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ガーデニング, ガーデンベンチ

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    こちらは蚊は少ないですよ~(*^^*)
    とは書きましたが、
    季節の順番的には今からなのかも( ;∀;)
    数千匹の蚊はすごい夢ですね(悪夢)
    いっそ捕まえて大きなビニール袋に入れて鑑賞したい気分です(うげー)

    0.08ミリですか\(◎o◎)/!
    蚊の針の技術が極細注射針の開発に一役買ったというのは聞いたことがあります(^_^;)
    蚊が刺さない作業服・・・欲しすぎます。できたら空気分子はスース―通してほしいです(暑いから)

    ベンチ前も整ってますます素敵な秋の到来♡

    チェリースパークラー、めちゃめちゃかわいいピンクの穂ですね(´艸`*)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      蚊にお金を使うのはほんと嫌なのですが、本日蚊取り線香をおかわりしにHCへ行ってきました。
      今年はこれで事足りてほしいです(;´Д`)
      コスモスさんのほうももしかしたら・・・にならないことを祈っています(>_<) いっそのこと群れていてくれたほうが一網打尽にできていいかもですよね。 倒しても倒してもいくらでも出てくるのでもうウゲーーです。 これだけ有名?な害虫なんだからもっといい対処法がそろそろ出てほしいです。絶対売れますよね(安ければ) でもたしかに通気性がないと中の人間が熱中症で参ってしまいますね。ガンダムスーツみたいのでは無理(笑) 秋の穂、コスモスさんのを見ていたら我慢できずに買ってしまいました(≧▽≦)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

咲いている白い花

母が数日前から北海道に遊びに行っていて 風のガーデンの写真を何枚も何枚も送ってく …

3月終盤のつるバラたち&ブラウニーの蕾

今シーズンは、「金曜日」が鉢バラの液肥の日。 月一の置き肥、週一の液肥(+活力剤 …

ギラギラな庭 ヒメウツギ&白と緑と黄色

雨の日と晴れた日の温度差が凄いです。 うなだれた鉢バラに、慌てて水やりをすること …

耐えて欲しいシルバーリーフ アルテミシア ルドビシアナ

暑さとジメジメが襲ってきました。 軽く作業しているだけでも汗だくで、動けない草花 …

小道の植え付け 失敗した?ベロニカ シャーロッテ

ようやく天気が回復。 日差しが気持ちいい~ 絶好のガーデニング日和♪ まずは、雨 …

1日があっという間 

寝る前は、 「明日の庭仕事はあれもこれもしよう」と張り切っているのに 夕暮れが迫 …

ラムズイヤーのお手入れ&モフモフ多肉

バラの芽吹きに一喜一憂な2月の終わり。 5月を夢見て、昨日は庭中の鉢に液肥をあげ …

きっかけのバラと多肉 リメ缶も♪

今年が残り約3ヶ月で終わると気がつき驚くも、 5月のバラの満開までは まだ8ヶ月 …

白い花と黒い葉っぱ

数日振りの眩しい日差し。 水切れはしていないのにクタっとうなだれたバラや 下葉を …

嵐の前の庭 セリンセ&ポレモニウム

嬉しくない春の嵐が近づいています。 雨が降る前に、バラゾウムシ退治の傍ら、ベロニ …