庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

スッキリイエロー&ホスタの株分け

   

花粉症も今がピーク?(そうであってほしい)
「かいちゃダメ!」わかっているのに我慢できなくて目をゴシゴシ・・・
今年の花粉はなかなか手強いです(涙)

花粉がぶわーーっと飛ぶ映像をテレビで見ただけで頭も掻きむしりたくなって(花粉症って頭皮も痒くなりませんか?)
淀んだあの黄色が嫌いになりそうだけど

 

この黄色は優しい黄色♪
蕾が色づいたと思ったらあっという間に咲き始めたティタティタ。

 

杉花粉だって悪気はないんだろうけど、3月はスッキリクリアな黄色のほうに惹かれます。

 


春の花ティタティタも咲いたので、雨が降るまでちょこっと庭仕事。
今日はベンチ前あたりをゴソゴソしていました。

 

早く植えなくちゃ!な待機苗からアジュガ 花火を庭デビュー(最近物忘れが激しいので植え付け記録)

 

そしてここも春準備。

 


何もいないようだけど



「もう春ですか?」みたいな、その時を伺うホスタの芽の群衆(笑)
この場所には大きすぎるサイズになってしまったので

 

エイっと掘り上げて株分け、半分を埋め戻しました。
株分けはノコギリを使うと私は楽です。

最近は細々した作業ばかりしていたので、ちょっとしたことでも得意な力仕事系ができて気分もスッキリ。


最初はあまり好きじゃなかったけど、数年に一度の株分けで手のかからないバラの季節に茶色い地面を覆ってくれるホスタはなくてはならない存在です。

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - アジュガ, ガーデニング, ホスタ

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(≧▽≦)

    花粉・・・
    ワタシは一応花粉症ではないのですが(^_^;)身の周りにもたくさんいらっしゃるので、大変さは見たことがありまする・・・

    目が痒くて「入れ替えたい」とか「目ん玉取りだして洗いたい」とかよく聞きます。
    ホントに大変そう・・・早く花粉が収まりますように。
    そして、日本中の杉が、どんどん「ゼロ花粉杉」に植え変わりますように!

    アジュガ「花火」コレ、めっちゃかわいいですね~♡

    ホスタ、半分にしても芽が出るときれいなまん丸に葉っぱが出ますよね(笑)
    ウチもいくつか株分けしたくなりました。

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      薬なしではいられないので常に喉カラカラで眠くて( ノД`)
      花粉がおさまるころにはバラが咲く!と気合いをいれて庭で遊んでいます。

      これだけ花粉症患者が多いで、そろそろ対策も進むといいですよね。
      なにかの陰謀かと思ってしまいます(笑)

      花火、好きすぎてどこに植えようか迷っていたらちょっぴりカリカリになってしまいました(^^;
      ここが気に入って復活してくれることに期待です。

      ホスタ、半欠けでも四つ割りでもまん丸になるのがおもしろいですよね(≧▽≦)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クリスマスにロマネスコ ヤマボウシにバラを誘因

遅ればせながら、メリークリスマス♪ 何かクリスマスらしいものをと庭を探すも、残念 …

ほんのり秋の気配?

決してまだ涼しくはないけれど、夜は秋の虫の声が聴こえるようになってきました。 深 …

セミと発芽 これはビオラ?

庭で羽化して庭の樹で鳴くので(バラに抜け殻イッパイ 笑) 「朝からうるさい」・・ …

大きな花と小さな花~デルフィニウムも♪

「ああでもないこうでもない」と庭をウロウロしていると、 まだ数輪のバラでも 香り …

品種違いのクレマチス

正確な数はわかりませんが、我が家には大量の鉢もあります。(裏庭ゴッシャゴシャ) …

トヨシロと西花壇

本格的な梅雨入り前の最後の晴れ間。 まだまだ溜まっている庭仕事は放りだして、畑へ …

秋の徒然庭便り

久しぶり(といっても1週間ぶり)に行ったHCの苗売り場は いつの間にかパンジー& …

ダリアと猫の記録

たしか例年は真夏はダリアを休ませていたはず。 気になって昨年に遡ってみたら なん …

春花壇の準備

庭にいる間はスローペースながらも頑張って動いているつもりですが、 一歩室内に入る …

見切り品♪♪

昨日は母の運転手をしていたので(遊んだので)庭仕事は休憩です。 母の目的は、バラ …