庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

畑仕事とカラーリーフ

   

今年は庭が楽しくて、おざなりになっていた畑(家庭菜園)。

IMG_0003_R

放置したアブラナ科の植物で菜の花畑だった場所を、ここ数週間せっせと耕していました。
途中、耕運機が動かなくなってからはフラフラ・・
なんとか里芋と夏野菜第一弾を植えました!

IMG_0007_R

まわりはごらんの通り木々が生い茂り、天気がいいと富士山も見える絶好のロケーション!?

IMG_0006_R

でも、ここでは新緑が綺麗~なんて言っている余裕はありません。
前後左右から攻めてくる「雑草」から、いかに野菜を守るか。
ナチュラルガーデンを目指す庭とはまた違った緑との付き合い方です。
ここで出た害虫は、発見した巨大なアリの巣に運ぶとあっという間になくなります。
そんな世界です(笑)

 

DSC_0764_R

とても抜ききれない「雑草」を宿題に、バラゾウムシが気になる庭に帰るとまた緑。
駐車場から見た、つるアイスバーグ。
スケールは小さくとも、庭の緑は嬉しい不思議♪

DSC_0752_R
リアルナチュラルと、作る庭の差はカラーリーフ?

DSC_0740_R

自然に生えてくる多種多様な畑の雑草では、
シルバーや銅葉はほとんど見ることがありません。(ヘビイチゴの黄色い葉っぱはとても綺麗で連れ帰るか迷いました)

 

DSC_0748_R

緑でゴチャゴチャなこのあたり、来年はもう少しカラーリーフをいれてみようかなと思ったり、

DSC_0730_R

鉢がズラズラ並ぶ場所はどうにかしなければと思ったり(汗)
(でも、これはバラ病が治らない限りたぶん無理です・・)

畑と庭を見比べては考えたりもしています。

 

DSC_0761_R

おまけ。
バラの開花2号はスノーグースでした。
いつの間に!!

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

 - ローズガーデン, 家庭菜園

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^^*)

    おお遂に解き明かされる畑の様子~♪ジャカジャーン(なぜかワタシが効果音)
    えええーこんなに素敵なところに畑なのぉ。いいなぁ、いいなぁ!と年甲斐もないセリフが頭の中をぐーるぐる。夢の畑ライフ、雑誌で特集組まれそうではありませんか!

    それにしてもこの広さを耕運機ナシはさすがに大変でしたね。お疲れ様です。きっとその分ますますおいしい野菜が取れることと思います。

    おっしゃるとおり、カラーリーフが「庭」の味ですね。あとは選んだ植物か生えてる植物かの差でしょうか?イネ科植物(ウシノケグサ・・・フェスツカグラウカとか)などはそこらへんに生えてたら絶対雑草認定する自信があります(笑)

    スノーグース、あんなに遅くまで咲いていたのにもう開花!バラ美さんちが大好きなのでしょうね♪素朴さのある可愛いお花、真ん中の黄色とのバランスがとっても好きです。

    前記事でのお返事ありがとうございます。ベロニカですか・・・!立ち上がりタイプは夏越しできたことが無いのですよー( ;∀;)育種家の皆様に頑張ってもらえる日までこのタイプはあきらめようかなぁ

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      そうなんです。ありがたいことに絶好の場所で畑を始めることができました。最初はススキの根っこでガッチガチだった場所も、もとの土がいいのでまじめに耕せばフカフカになります。
      一昨年あたりは「畑こもり」していました(笑)
      ただ、庭より全然広くて管理が追いつきません。地主さんに呆れられないように頑張ります(^O^)/

      庭は地面を緑で覆って喜んで、畑は真っ新な土の状態に戻して喜んで、なんだか矛盾しているなと思う事もありました。
      「選ぶ」がキーワードですね♪
      そうですよね。とってもスッキリしました。ありがとうございます(*^▽^*)
      「雑草」の線引きも、自分で決めないとですよね。
      子供のころから好きだったタンポポを、庭で「雑草」認定するのに時間がかかったことを思い出しました。
      今は容赦ありません(*’ω’*)
      限られた広さの庭は、自分好みに管理することが庭主気分で楽しいのかも、なんて。

      スノーグース、高~い場所で咲いて2階から見下ろしたら咲いていることに気が付きました(笑)
      もう咲いたの?なんてすっかり友達気分です(´▽`*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

緩んだゲラニウム 地面からクレマチス

花粉舞う、暖かな庭となりました。 もう薬とマスクは欠かせません。フル装備で庭に挑 …

ユアインネルン アン ブロ

品種名 ユアインネルン アン ブロ(ハイブリッドパーペチュアル) 発表  188 …

つるバラの誘因あるある?

つるバラの棘にからまって身動きが取れない状態で 「こんにちは」されて、振り向くこ …

爆咲きヤマボウシのその後 秋の実

我が庭の重鎮ヤマボウシ。 私の庭歴は9年目だけど、このヤマボウシは30年ぐらいこ …

サプライズの秋バラ&なかなか咲かない秋のアブラハムダービー

雨上がり、 いつの間に! 全くのノーマークだったローブ ア ラ フランセーズの嬉 …

バラの誘引スタート

存在自体が凶器のようなトゲトゲなバラ(笑)の冬作業はハプニングも多いです。 過去 …

白と赤

白いバラが1番好きな花だけど 2番花の白バラは季節的に綺麗に咲けない(痛みが目立 …

解体待ちの庭の守り神

ブログ初登場です。 玄関に住むこと何年だろう? もうずっとここにいる気がする我が …

惨劇の庭とピエール2番花 

降り続く雨、雨、雨・・・ 雨とDIYで放置された庭は大変なことになっています。 …

台風対策 嵐の前の静けさ?

超大型台風21号が静岡にも上陸の恐れ? もしも飛んだら大変なことになる2階の物干 …