庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

たくさんのホソオビと、 少しのピエールの2番花

      2017/04/16

今年は何となく、虫が(いつもよりは)少なく感じていました。
無農薬の畑でも、例年よりは被害が少ないです。
テントウムシダマシが少なかったので、ジャガイモが楽でした。
引き続いて、ナスもアブラムシで済んでいる感じです。
庭のバラは、春先のバラゾウムシと最近のハダニはどうにもなりませんでしたが、
例年より消毒の回数を増やしていたこともあり、
今年は楽かもと
「勘違い」していたかも・・・

DSC_0452_R

暑さで消毒とパトロールをさぼったら!
あっという間に庭中こんな葉っぱだらけ。

DSC_0454_R

こんな葉っぱの裏にはもちろん、ホソオビアシブトクチバの幼虫。
これ大きく(小指サイズ)なるとかなり気持ち悪くなるので、苦手です。

DSC_0455_R

新芽と蕾、大事なところにばかり手を出すのが何より嫌。
この虫、あちこちに散っていて隠れるのも上手いし、掴むとすぐ潰れるしで、手で取るのはなかなかめんどくさいです。
まとめて退治できるチュウレンジハバチの幼虫のほうがまだ楽。
虫との戦いはこれからが本番かもしれません・・・
サボっていられませんね(汗)

 

DSC_0442_R

気を取り直して、ピエールの2番花。
咲き始めの可愛さは夏でも健在♪

DSC_0457_R

春よりはあっさり。それでも可愛いバラ。
可愛いを詰め込んだ配色を見ていると、幸せ気分、若返り気分♪

DSC_0458_R

もう少し返り咲くかと期待していましたが、
ほんのポツポツで終わりそうです。

DSC_0462_R

良く咲くブリーズを手前に入れてごまかしました(笑)
後ろの小山がピエールです。

DSC_0444_R

やっぱり載せてしまおう。
これが全景。
これではホソオビの住処じゃん!と呟きました(涙)
年数が経つと返り咲くといわれますが、年々返り咲かなくなっているような・・

 

DSC_0229_R

寂しいので、5月のピエール。
来年の5月にパワーを溜めていると前向きにいきます!(笑)

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ピエール・ドゥ・ロンサール, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    ホソオビ―
    嫌ですよねー。
    というか、バラの害虫って、ほんと、蕾とか新芽とか
    そんなとこばっかりに居ますよね(怒)

    ピエール、2番花も可愛いですが
    やっぱり5月は圧巻ですね。
    害虫や黒点予防に枝を減らしたほうがよいというのも聞いたのですが、そうなのでしょうか?
    うちは、ほっといても葉っぱは減っていくので( ;∀;)
    透かし剪定とかしたことないのですが、
    葉っぱが多すぎてもよくないのでしょうか???
    バラ美さんはどうしてますか?

    ブリーズは良く咲くのですね( ..)φメモメモ
    うちのバラ、あっという間に枯れたのが何本かあるので
    また植えるスペースができた~
    と前向きに考えることにしました(笑)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      バラって綺麗だけれど、美味しそうには思えないのに虫がやたらと集まってきますよね((+_+))
      楽しみにしている蕾に穴を開けられるとガックリです。
      この季節になると、アブラムシなんて可愛く思えます(笑)

      バラの透かしは、春の芽欠きから始まって、冬剪定までずっとちょこちょこ行っています。
      込み合って葉っぱが黄色くなり始めた場所や、枯れ枝、細い枝、出開き等。
      私は先を読んで大きくガッツリ切り戻す技はないので、大きく切り戻すのは冬だけです。
      なので、夏からはツルバラがえらいことになっています(-_-;)
      ベーサルシュートを間引いたりは、もったいなくてできません(汗)
      黒点の葉っぱも光合成のために残すとか、広がらないために取ってしまう、とか色々な育て方があって悩みますよね。
      私は、若い株で隔離できる鉢バラは残して、庭植えはなるべく早めに取るようにしました。
      まだまだ試行錯誤中ですが、いろいろ悩むのも楽しいですね(^-^)

  2. mamirin より:

    ホソオビ嫌ですね〜(´Д` )
    私も今朝抹殺しました。
    ピエールの返り咲きは年々減っているのですか?
    でも5月があまりにも素敵なので、来年の5月に向けて力を貯めているのかもしれないですね(*^^*)

    • barami より:

      mamirinさんこんばんは~♪
      涼しい地域でもホソオビは元気なのですね(>_<) あのニョロニョロ、ほんと嫌ですね。ピンクの花や蕾を食べているものは、ほんのり桃色で気持ちが悪すぎます(+o+) ピエール、1番花も2番花も、5年目の一昨年が我が家ではピークだったように思います。 秋は、我が家はほとんど咲いたことがありません。咲いても10個とか・・ 1季でもいいので、ピエールは春にドカンと咲いてほしいです(*^-^*) 今年はベーサルが出たのですが、いまいち伸びが悪いです(汗)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バラの2番花

うまくいかなくて嫌になったり、逃げたくなる暑さが続いていますが ガーデニングには …

バラの消毒 石灰硫黄合材

園芸店、HCが週ごとに賑やかになっていきます。 春色カラーの中を歩くとますます妄 …

白い寄せ植えと主役の赤いバラ

昨日のブログで秋を楽しんでいますなんて 書いたばかりですが、 やっぱり冬も待ち遠 …

隠れ家になった庭♪

嵐の後の穏やかな晴れ間。 倒れた草花を思い切って抜いたり、ビヨンビヨンのクレマチ …

ベロニカ ブルーブーケ&ジュビリーセレブレーション

真夏ような翌日は、薄暗い空。 チャンス!と消毒を始めたらお約束の雨でした(涙) …

1日で変わる庭 デニーズダブルとかバラとか

1日で景色が変わる、 そんな季節が始まりました。 5月は1日が30時間になったら …

赤く燃えるピエールドゥロンサール

バラの5月はあっという間に終わってしまったのに、梅雨の6月はとっても長く感じます …

雨の庭 抜けないバラのトゲにはちみつ

今年はこれでもかなり気をつけていて、 バラの冬作業は普通の布手袋の上にバラ用の厚 …

アーチの下のレンガの続き

ポカポカ陽気の庭日和。 昨日の続きのレンガをいい気分で並べていたら 「砂」が足り …

物悲しい季節に白い花

さすがに蚊に刺されることはなくなりましたが 小雨の中、庭仕事をすると何かに刺され …