庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

DIYでナチュラルローズガーデンを目指して~物語4 ボーダー花壇で歩ける庭に

      2018/03/01

 

DSCN0924_R
上の写真のベンチを置いている場所にパーゴラを作りました。
黄色の〇で囲ってあるところが次の改造場所です。

園路をまわってパーゴラにたどり着くイメージだったので、まっすぐパーゴラまで歩けないようにしたかったのです。レンガで壁を作ることも考えたのですが、木柱を等間隔に放射状に立てて花壇にすることにします。

奮発してウリンの角柱を購入!が、基礎なしで重たいウリンを水平を取りながら放射状に立てるのは私には無理でした。結局ホームセンターで木の杭を買ってきました。耐久性はガクッと落ちましたが、素朴な感じが意外と気に入ってます。

DSC_0382_R

DSC_0450_R

杭にはバラとクレマチスを誘引しました。私はバラと草花がいっしょに咲く姿が好きなので、奥には背の高いデルフィニウムやジギタリス、バーバスカム、真ん中にペンステモンやセリンセ、手前はローマンカモミールやゲラニウム等々植えてあります。

DSC_0159_R

こぼれ種で増えるものや多年草がメインです。冬はとても寂しいですが、春にはもりもりしてきますよ。
ローマンカモミールはジャーマンカモミールとくらべると花つきはよくないですが、多年草で葉がとても綺麗なのでお気に入りです。初めは種をまきました。移植も簡単なのですぐ増えます。

ごちゃごちゃ植えてますが結果、パーゴラの中はまわりからの視線が気にならない空間になりました。5月になるとベンチに座りながらバラをニタニタ眺めてます(笑)

 

DSC_0383_R

サークルからは擬似枕木を敷きました。グランドカバーはディコンドラです。種まきしたものを少しずつ移植して広げています。

DSC_0227_R

 

 

使うことのできなかったウリンの角柱は、レンガの枝道の先、庭の角で目隠しスリットとして使用
下には真砂土を敷いて鉢置きを楽しむスペースと致しました。

DSC_0519_R

 

家の門から遠くに望むパーゴラ

DSC_0007_R

 

アプローチからメインの園路へ

DSC_0051_R

 

園路の途中から~パーゴラまでの道のり

ゆったりと草花を見て楽しみます。

DSC_0014_R

 

サークルからパーゴラへ

ジェントルハーマイオニー 庭太郎

アプローチ~園路~サークル~パーゴラ迄の動線を長く取り、その先々にバラをはじめ様々な植物を植えていきました。
毎年少しづつ試行錯誤しながらお気に入りの組み合わせを探しています。

今年も沢山のバラや草花が庭を包み込んでくれることを期待します。

 

DIYでナチュラルローズガーデンを目指して~物語5 生垣からバラ香るパーゴラ・レンガの小道へ

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - DIY, ガーデニング, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

打ち合わせ&ご褒美チョコリ

外壁塗装前の最後の打ち合わせでした。 どうなる私のツルバラたち!?とドッキドキっ …

銅葉の稲の鉢増し&夏の白い寄せ植え

先日設置した新しい鉢に植え込みをしました。 8月の庭は草取りや摘蕾ばかりだったの …

嫌いなバラの虫ランキング3位 ホソオビアシブトクチバ

なんだか凄いタイトルにしてしまいましたが あくまで私個人のランキングです。 3位 …

冴えてきたかも! 寄せ植えのハツユキカズラの新芽

ちょっと邪魔しないでくれる? みたいなカマキリ兵士。 危ない危ない、同化している …

早く植えたい・・待機苗

ぼやいたところで天気は変わらないけれど、 「また雨」 「は~雨」 「雨で何もでき …

目覚めた庭 鉢バラもスタート

待ちに待った3月は、夜更けの雨と春の風でスタート。 グングン上がった気温はなんと …

1日でできた!アナベルのドライ♪

6月、緑で咲きはじめ 白へと変化しつつ 純白を大きく膨らませたアナベル バラがひ …

麗しのジュビリーセレブレーション 恋焦がれたボスコベル

雨上がりの昨日。 心配だったのは、咲き始めたばかりのジュビリーセレブレーション。 …

植えたバラ 咲いたバラ

バラの冬作業を始めてから10日。 なんと、今年もあと3週間で終わり! 年内にある …

台風前の庭 

燃えに燃えた17日間。 すっかりテレビっ子になっていました。 その間、ちょこちょ …