庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

箱庭(風)もジャングルだった

   

夏らしい天気が続いています。
涼しい場所に避難できる人間だってこんなに暑いのに、土に根を張る植物にとっての夏は過酷ですよね。
(なのになんで雑草は夏にあんなに元気なんだろう?)


比較的暑さに強いシンプルなエキナセアも

 

焦げついてきました。

 

繰り返し咲いている八重のソープワートは

 

花の形も相変わらずオモシロいけど、
8月に日焼け止めもなしでこの美白をキープしていることが凄くないですか?というか嫉妬しちゃう白さです♪

 

ふと目に留まった、存在すら忘れていた多肉の箱庭風(あくまで風です 笑)
私は多肉の管理が下手ですぐにボロボロにしてしまうので
もう数を減らそうと、春ごろに生き残ってくれていたものをここに集めた記憶があります。

右横でクレマチスが焦げているし(カットしなくちゃ 汗)
庭と同じでジャングル化していたけど、涼しくなったらまた多肉もチャレンジしたい気持ちになった忙しない朝でした。
多肉は元気なだけで嬉しい永遠のビギナーです(オババだけど)

本日もまた超絶寝不足につき(遊びすぎ)今日はここまででおやすみなさいませ~
いっぱい寝て明日は庭仕事頑張りたいです!

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 

 - ガーデニング

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(*´ω`*)

    エキナセアもソープワートの写真も
    「白い花と黄色い葉っぱ」が見事にキマッてます。爽やかでカッコイイ!

    エキナセアの真ん中って緑なんですね。今気づきました。
    これって、すごく使いやすそうな組み合わせですね~。ウチも1本あったはずですが、もっと増やしたくなりました。

    ソープワートの美白さ具合は・・・
    ニンゲンは花には勝てませんよね(笑)

    多肉さんの寄せ植え、とっても涼し気な色遣いとモリモリさがスゴイ♡
    白い石?みたいなのや、後方のブルーのフェンス風なのが、めっちゃ素敵なアクセント。
    これもぜひぜひ真似してみたいです(*^^*)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      このエキナセアはシンプルだけど暑さにもそこそこ強いし、大きすぎることもなくとっても使いやすいと思います(^^)
      ソープワートは支えがないと夏でもけっこう倒れてくるのでバシバシ剪定したらまた咲きました(笑)

      多肉は寝不足の変な勢いでアップしたのでお恥ずかしい限りですが
      優しいコスモスさんに見てもらえて多肉たちもたちきっと喜んでいます♡
      白いのはたしか木に漆喰を塗って作った家が禿げたものです(;・∀・)

      頑張ってモリモリしてくれたので、秋になったらもう少し多肉も頑張りたいです♪

コスモス にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バラが少なくなった右花壇 主役は?

だんだんとバラの花数が減り、 少しずつ日常に戻りつつある庭。 花壇の主役は、再び …

雨の庭とラスティセージ

日中はまだまだ暑くても、日が落ちるのが少しずつ早くなり 夜になると秋の虫の声も聞 …

女王の災難 テッポウムシの季節本番です

重~い腰をあげて暑~い庭の掃除をはじめたのですが。 ふと足元に目を向けると 4箇 …

夏の庭籠り ライムライトとかテッポウムシとか

昨日は母のちょっとした買い物でイ〇ンへ行きました。 ちょっとした買い物だったはず …

僅かな砂利スペースをふかふか花壇に改造

もう置き場所も無いし、管理もできていないし 「これ以上バラ(特に鉢)を増やすのは …

DIYでナチュラルローズガーデンを目指して~ 物語2 最初の庭計画

こんにちは! でぶっちょでぶきっちょの庭太郎です! ここだけの話ですが、しゃがん …

がんじがらめのナエマ姫

ほんの少し前まではキラキラと咲いていたバラ達も 雨、風、虫、暑さの猛攻を受け、 …

芽吹き 蕾 開花?はプシュキニア

昨日は1日雨でした。 全部一昨日の庭写真です。 暖地では秋に咲かないかも?な、ト …

1日でできた!アナベルのドライ♪

6月、緑で咲きはじめ 白へと変化しつつ 純白を大きく膨らませたアナベル バラがひ …

絆&リメ鉢に素適色のビオラを

11月に入った途端に、 涼しいを通り越して寒さがやってきました。 猫たちはすでに …