庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

バラの消毒 石灰硫黄合材

   

園芸店、HCが週ごとに賑やかになっていきます。
春色カラーの中を歩くとますます妄想に火がつきますね♪
欲しいものだらけで困るので、早く庭にも春が来てくれるのを待つばかりです。
(我慢できなかったものはまた後日・・)

DSC_0210_R

昨日は、休眠期のバラの消毒、石灰硫黄合材を。
我が家では1年に1度、手の届く範囲で約10倍に薄めたものを刷毛で塗っています。
バラを育て初めてから毎年行っているので、
やらなかった年との比較はできないのですが、虫パラダイスな我が家でカイガラムシだけは見当たらないので、その効果はあるのかなと思って続けています。

DSC_0215_R

棘の多いバラは塗りにくいです。

DSC_0216_R

(ボケてますが)乾くと枝が白っぽくなります。

DSC_0213_R

垂らした場所は地面も汚れます。

DSC_0214_R

白い板塀も跳ねて汚れました。
そういえば、花粉症な私のマスクデビューも毎年この日。
かなり硫黄臭いです(汗)
住宅事情で噴霧は難しく、つるバラは刷毛ではとても塗り切れないので株元から1メートルを目安に塗っています。
(あくまで私の場合です)

消毒はメリット、デメリットのあることなので
自分に合ったものをまだ探しているところです。

DSC_0242_R

でも、

DSC_0269_R

手がかかるところも、

DSC_0233_R

思い通りにならないところも、
バラが好きな理由なので

 

DSC_0292_R

あと3か月と少し。
5月の満開を目指して、私にできることを少しづつ進めていこうと思います♪

 

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 - ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは

    園芸店、こちらはなかなかエンジンがかからないようです。12月の下旬からずーっと寂しい品ぞろえ。早く春の花、ドーーンと見たいです(*´▽`*)

    石灰硫黄合材!!すごっく欲しいのです。匂いがほんと温泉みたいですよね。10年くらい前は売ってあったのに、最近無いのですよ。こうなったら特注か?と思っています。・・・実は一番よく行くお店にはあるのですが50リットル入りしか置いてないのです。どうしろと(>_<)マシン油はどこにでもあるのですけど。

    花粉は元気ですよね。うちの裏は杉とヒノキの山なのでこの時期は・・・
    窓を開けただけでくしゃみ連発です

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      石灰硫黄合材、少量規格が製造販売中止になって困っている方も多いようですね。
      私も、今あるぶん(あと100ミリほど・・)がなくなったらどうしようか悩んでいます。
      ネットで10リットルはあるようですが、刷毛塗りで10リットル使うには何年かかるのか・・
      って、50リットルですか!!それを聞いたら10リットルが可愛く思えました(^▽^;)

      コスモスさんも花粉症でしたか(涙)
      うちも四方を山で囲まれているので逃げ場がありません・・
      ガーデニングをしなければ、引きこもりになりそうです(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

満開♪たわわに咲いたピエールドゥロンサール 国バラからのお迎えは?

台風、国バラと怒涛の一週間が終わろうとしています。 昨日の雨で一斉に散り始めたバ …

優柔不断な庭&ド根性バラ

寒空の庭で腕組みが続いています。 古い庭をDIYで改造して作っている庭なので 庭 …

5月が1番好き マクミランナースと青い花

ほんとに5月になっちゃった! 食べ物もでもお楽しみは最後までとっておくタイプなの …

寒肥ゴールはベンチ前

穏やかな春の光合成を待つのは植物だけではありません。 日向ぼっこに貪欲な猫たちも …

4か月前

久しぶりの大雨。 「デッキで種蒔きでもしようかな」、思うだけで1日は終わっていき …

バラのテッポウムシ対策 グリプロを使ってみました

昨年の被害が楽観できるものではなく 今年こそはやらねばと気にはなっていたものの …

タキイのバラの宝箱、その後  日差しに耐えるピンクの大輪花♪

暑さと増殖するスリップスで 庭のバラは本来の姿で綺麗に咲くのが難しくなってきてい …

夏庭 旺盛なデルバール どこまで伸びる?グラハムトーマス

前回の消毒から1ヶ月。 ホソオビアシブトクチバの幼虫が大発生し、 マメコガネが小 …

丈夫なバラとクレマチスと虫

毎日毎日、バラの葉拾いを頑張っているつもりですが それ以上に病気の葉がポロポロと …

7カ月後の新苗と3年後の新苗

冬はバラの引っ越し適期でもあります。 もう場所がないけれど裏庭の鉢バラが庭デビュ …