庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

実家の庭 日陰のバラ

   

「うちはいつ?」(母)
長いことお待たせてしまった、
実家のバラの剪定誘因が完了しました。
私と妹で置ききれなくなったバラを持ち込むので、いつの間にか30株ほどになっています。
持ち込んだ2人で、責任をもって?頑張りました!

DSC_0229_R

ハークネスのペニーレーン。
ここは北向きで日照条件の悪い場所ですが、強健なのか大きくなっています。開花写真が探せないのですが、清楚な美しいつるバラです。
が、ステムが長いことと玄関前なこともあり、夏後に暴れると勢いのあるシュートも切られてしまうので、なかなか誘因は困難です(汗)
こんなこと書いたら母に怒られるかな(笑)

DSC_0228_R

同じく日陰のアッシュウェンズデーは、今年はいいシュートが伸びて少し期待できそうです。私が大好きなバラなので、実家にも植えてしまいました。
今年初めて木に誘因しました。

DSC_0417_R

こんなニュアンスカラーのバラです。

日照条件の悪い場所であとよく育っているのは、ボレロとバイランドとナエマでした。
でも昨年5月に1番咲いたのは、まだまだ小さな株のブルーフォーユーのようです。

DSC_0458_R

ブルーフォーユーは、
その言葉に昨年私も育ててみて、丈夫さに驚いたバラです。

DSC_0226_R

この寄せ植えもとても元気でした。
チョコレート色に染まったベロニカグレース♪

DSC_0230_R

日当たりのいい裏庭ではピエールを。
たしか4年目?大きくなってここには誘因しきれないので
かなり太い枝を落としました。

右奥を見るとまだまだ空きスペースがあるので
母はいずれ庭改造してバラを植えたいようです♪

きっと剪定誘因は私と妹の仕事なので、
自分の庭をもう少し効率良くできるようにならなければと思っています・・
バラの剪定誘因はまだまだ分からないことだらけなので、
剪定する機会が増えることはありがたい。
と、言えるようにもなりたいです。

本音は・・とっても寒かった~(笑)

 

 

 

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 - ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは

    ご実家のバラをお母さまのために妹さんと誘引作業・・・(*^^*)なんて素敵なのでしょう。女性3人できっと楽しいおしゃべりにも花が咲いたのだろうなあ、と想像して楽しくなりました。

    バラ美さんのおかげで、あんな誘引、こんな誘引、いろいろあって楽しいのだなあ、と気づきつつある私です。ご実家の様子を見せていただいて、こんな方法もあるのねーとまたまた感心しました。見てるだけで楽しいです。うちも早く杭を打ちたいなあ(笑)

    お母さま、まだバラを植えたいとは頼もしい限り!!まだまだ持ち込めそうですね(*^^*)あちこちでバラが身近に楽しめるバラ美さんがうらやましいです(≧▽≦)

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      このブログの読者でもある母は、私が誘因に行く日を告げてから一生懸命庭掃除したようです。
      ブログに載せられるかもしれないと(笑)
      「また切ったでしょ」「切ってない」そんな会話が繰り広げられます・・
      ちなみに父はゴミ袋に枝を詰めていました(笑)

      誘因は、失敗したらまた来年チャレンジすればいいやで
      好き放題やってしまっています。
      つねに誘因できる場所がないか探しているかもしれません(笑)
      うちはそろそろ場所が厳しいので、また実家で遊ばせてもらおうと思います(*^^*)
      コスモスさんの杭も本当に本当に楽しみです(*´▽`*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ベロニカ オックスフォードブルーの切り戻しの次は 憧れのスタンダード仕立てのバラにアシナガさんが

板塀作りの間にどんどん溜まっていった庭仕事を順番に片付けていきます。 まずはベロ …

エル ディ ブレスウェイト

品種名 エル ディ ブレスウェイト(ER) 発表  1988年 開花  完全四季 …

チャレンジピンク花壇の4年目のリュキア

もういくつ寝ると~♪ そんな蕾がいっぱいになってきた4月も半ば。(クレマチス デ …

板塀前の花壇をリニューアル~抜けなかったバラ

完成した板塀の前に小さな植え込みスペースがあります。 ちょうど窓の下あたり。 こ …

レイニーブルー気分

今月の日照時間ってどのくらいだろう? 超インドアな趣味もあるから体感だけど、もう …

願いを込めて♪今年のバラの寒肥記録 

その年によって気候は違うし苗の当たりはずれもバラは大きいと思うので、全く同じ条件 …

4回目の板塀と窓辺 アルベリック バルビエ

フェイクの窓付きの板塀が完成したのは2016年の1月でした。(その時の記事) 板 …

カラカラの庭 夕暮れの庭

日中は初夏のような気候が続き、扇風機が恋しい瞬間もちらほら。 庭もカラカラ。 小 …

圧巻の成長力ホスタ 負けじと頑張れキャリーエール

さまざまな植物がいっせいに芽吹くこの季節。 バラはもちろん、ホスタの観察が楽しく …

夏バラとハイツSP~ブロッコリーの種まき

騒がしいセミの鳴き声が、どこからともなく聞こえる季節になりました。 「暑い」・・ …