庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

雑草対策と裏庭の過去と今

   

HCにも秋植え球根が並び始めましたね。
誘惑の時期の始まり。
秋バラ、秋野菜のための作業真っ只中ですが、やっぱり春を想像するとドキドキしてきます♪

DSC_1037_R

庭はいつも通りバラが暴れて緑。(早くここを剪定したいけれど、もう少し我慢)
来年に楽をするために雑草とも格闘をしています。
なかなか駆逐できないカタバミも種を持ち始めたので、ちょっと真面目に草取りを。
庭を始めたころ、この時期に困っていたメヒシバやオヒシバ。
とにかく種を飛ばさないように頑張って数年経ったら、それほど生えなくなりました。
全部は無理なのでターゲットを絞って、今年はカタバミとヘクソカズラとコミカンソウを敵認定して頑張っています。

 

DSCN0939_R
写真がないので、過去ネタを。
2009年の裏庭というか畑。
もともとは、家庭菜園をしていた場所です。
もう少し遡ると、元気だった祖父が野菜を育てていて、私に土作りを教えてくれた場所。
この頃は、祖父の教え通りに頻繁に天地返しをして、カットした藁と堆肥を丁寧に漉き込んでじっくり待って、フカフカのちょっと自慢の土でした。

DSCN0945_R
私が後を継いだ形で始めた家庭菜園。
(銀マルチはアブラムシに強いとかで使ってみたけれど、値段以上の効果は感じなかったので買った分を使って終了)
甘いキャベツはすごい青虫。
葉物で簡単なのは、サニーレタス。
似ているようでも、サンチュは虫が付く。
白菜は無農薬では難しい・・・
自分で野菜を作るようになって、祖父が言っていたとおりだな~と気が付くことが多いです。
野菜も花も、ただ植えれば想像通りに育つものではありません。
当たり前のことかもしれませんが、私はそれに気が付くまでに数年かかりました。
自分で数年は確かめないと納得しないので、
とりあえず全部チャレンジして遠回りしています。
頑固なのは誰ゆずりでしょうか?(笑)

 

DSC_0086_R

そんな畑だった場所ですが、だんだんとバラが進出してどうにもならなくなったので
花壇に作り替えています(昨年5月)
(ありがたいことに土地を借りることができ、野菜作りはそこでチャレンジ中)
でもバラを植えるようになってから頻繁な天地返しは難しくなって、自慢だった地面が固くなってしまいました。
また初心に帰って、丁寧な土づくりをしようと思っています。
DIYもしたいし、バラ以外の植物も充実させたいし。
まだまだなイマイチな場所ですが、想像が広がる場所。
無限の可能性を秘める土いじりは、やっぱり難しくておもしろいです♪

 

ランキングに参加しています(*^_^*)
応援して貰えるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ローズガーデン, 家庭菜園

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

初開花は狂い咲き? &ボレロの今昔

朝、室内から庭を眺めたらバラの枝がゆさゆさ揺れていて 夏の間は見かけなかったメジ …

品種違いのクレマチス

正確な数はわかりませんが、我が家には大量の鉢もあります。(裏庭ゴッシャゴシャ) …

赤い新芽とアンブリッジローズの足元のアラベラ

ギラギラな暑さです。 私の庭と畑の活動時間は年間を通して真昼間。 すでにこんがり …

ペンキ塗りで荒れる庭&頑張るバラ達

長く感じた6月も今日で終わり。 梅雨が明けたらいよいよ夏本番ですね! 暑いのは得 …

まだまだ小道 デプレアの誘引

寒いけど青空(予定なし)♪ まずは二度寝防止のために布団を干しました。 寒くなる …

9月の終わりの庭  赤く燃える白いボレロ

暑いのと寒いの、どちらが得意ですか? 私は(どっちも好きではないけど)暑いほうが …

夏庭 旺盛なデルバール どこまで伸びる?グラハムトーマス

前回の消毒から1ヶ月。 ホソオビアシブトクチバの幼虫が大発生し、 マメコガネが小 …

庭のアリウム 畑のアリウム

庭のバラが盛り上がる前に、畑の夏野菜の植え付けを終わらせよう!と決めた日。 そう …

DIYで板塀を作る その3 アクシデント続きの板塀作り

昨日は久しぶりにスカッとした晴れの一日! 朝からとはいきませんが、午後から板塀の …

香るバラ ボレロ ムンステッドウッド 今年のナエマは?

玄関を開けるとふんわりとバラの香りが漂います。 それが嬉しくて何度も出入りしてい …