庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

嫌いなバラの虫ランキング3位 ホソオビアシブトクチバ

   

なんだか凄いタイトルにしてしまいましたが
あくまで私個人のランキングです。

3位にいくまえに1位から発表。
今年はまだ見ていませんが、1位はやっぱりバラを枯らす恐れのある「テッポウムシ」
嫌いというより怖さでナンバーワン。
2位は、蕾を狙うことと逃げ足の早さで憎たらしさではナンバーワン、「バラゾウムシ」
被害報告をすると数千文字を超えてしまいそうなので、上位2つは今日はこのあたりにします(笑)

 


あーーもうっ・・・
3位はこれ!
新芽や蕾が大好物で、暑くなると一気に増えるので、沸点が低い私を夏中イライラさせます(怒)
6月以降、バラの蕾に大きな穴をあけるのはこれが多いです。

クレアオースチンの株元に張り付いている「ホソオビアシブトクチバ」(蛾?)のそこそこ大きくなった幼虫。
気持ち悪さランキングではナンバーワンかもしれません。

 

雑な薬剤散布で逃れたのか、強いのか・・・
探そうと思えばすぐこんなのが見つかります(涙)

 

まだ小さいのは 昼間からムシャムシャしています。
大きくなると日中は株元や見えない場所に隠れていることが多いように思います。
日中探しきれなかった大物を探しに
夜、懐中電灯で照らすと・・・
ギャーー
めちゃくちゃ足が速くてビックリしますよ。
気持ち悪さナンバーワンはそこからです。

 

一斉に新芽を上げて、今年は2番花の蕾が少しあがってきたピエール ドゥ ロンサールが
ホソオビ多発ゾーンとなっています。

バラは、アブラムシなんて可愛く思えるぐらい 1年中敵がいる気がします。

 

ピエールの横の込み合っている小道も、虫パトロールが欠かせません。

 

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ローズガーデン, 害虫

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^▽^*)

    ホソオビなんチャラー
    と覚えていました。
    こいつは許せんやつですね~。
    蕾からニョロリーと顔を出したときは、怒り爆発!
    でも、手ではさわれないので(笑)枝ごと切って家横の側溝に流しています。
    「川魚の餌として役に立ちなさーい」

    この小道は歩きたいなー
    色が抑えられていて
    まとまっていて爽やかです♪

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      ホソオビの唯一の救いは、5月にはあまりいないことかも?
      5月が1番元気だったら、バラゾウより嫌いかもしれません!
      コスモスさんの側溝も流れているんですね。妹も常に側溝に水が流れていて虫は流すらしいです( *´艸`)
      うちの側溝はいつも干からびているので、ゴム手でツマンデからフミツブースです(;’∀’)

      小道、アガパンサスが咲いていると嬉しいです♪
      でもヘビがいそうなので、今年は頭上もちょっと気を付けています(・.・;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

猫とカナヘビ どこにいるでしょうか?

何かが潜んでいるのでしょうか。 只今、ぐうたら猫たちがハンター顔で玄関に大集合。 …

飛んだバラゾウムシとかアジュガとか

庭にいると「コントかよ」と思うようなこともよくあって 手の中に集めたバラゾウムシ …

思い出写真も終わり! 2018年の5月の庭

ハークション! クシャミが連発し始めて春が近いことを感じます。 私は花粉&金属ア …

素適な色あわせの花壇と満開のバラ♪ 箱根 星の王子さまミュージアム

箱根 星の王子さまミュージアムへお出掛けしてきました。 入り口から期待感高まりま …

鬱蒼とした庭&モンローウォーク シルキーラテ

花屋に行けば咲いているバラは1年中売っているのに、 なんで庭のバラの蕾はこんなに …

つるバラの誘引 ブランピエールドゥロンサールからスタート

急に寒くなり、まだ終わっていない苗の植え付けに少々焦っています。 塗り終えた板塀 …

バラの宝探し♪

気づくと日が短くなりました。 庭時間はどんどん短くなるのに、 秋の夜長はやりたい …

マダム アルディ

品種名 マダム アルディ (オールドローズ) 発表  1832年 開花  一季咲 …

新たな天敵バラクキバチ&まだ美しいドレスデン

雨が降ったばかりの地植えのバラで(水切れは考えにくい) 数枝だけがクターっなこの …

進まない庭の言い訳

春花壇をどうしようか、気が付くと頭の片隅で考えています。 ちょっと焦ってきました …