庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

ティー クリッパー

      2018/03/01

品種名 ティー クリッパー(ER)
発表  2006年
開花  返り咲き
花径  大輪
花形  ロゼット咲き
香り  中香
樹高  1.3m×株張り1.3m
交配  実生×実生
系統  シュラブ

 

DSC_0038_R

 

19世紀、主にアメリカ合衆国やイギリスの造船所で造られた大型帆船のことを、クリッパー(Clipper)という。
インド、中国からお茶を運んだ大型帆船にちなんだ名前。

花芯にボタンアイが見えるインフォーマルなクオーターロゼット咲き。
枝にはとげがほとんど無い。

 

DSC_0037_R

 

 

同じくイングリッシュローズのグレイスによく似た花ですが、ティークリッパーのほうが大輪で、アプリコットの中のオレンジ色が強いように思います。
アプリコット、ピンク、オレンジが混ざり合ったような美しい色合いです。

 

DSC_0055_R

これは鉢で2年目、一昨年の5月の写真です。長く伸びた2本のシュートをつるバラのように倒して誘引みましたが、花数は増えませんでした。昨年も違う場所に誘引してみたのですが、テッポウムシの被害もあり数えるほどしか咲かすことができませんでした。

わかりづらいですが、左の鉢から誘引しているのがティークリッパーです。

真ん中はチャールズダーウィン

DSC_0519_R

 

昨年から近くに畑を借りることができたので、今まで家庭菜園をしていた庭の一角を、黄色系のバラを集めたコーナーにすることにしました。

今年は地植えの自然樹形でチャレンジしてみます。
一輪でも存在感のある美しいバラなので、大きく育ててみたいです。

 

DSC_0352_R

 

 

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - イングリッシュローズ, ティー クリッパー, ローズガーデン

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

4回目の板塀と窓辺 アルベリック バルビエ

フェイクの窓付きの板塀が完成したのは2016年の1月でした。(その時の記事) 板 …

赤い穂と実とバラの新芽♪

この先一週間の天気予報が、雨と曇りマークで埋め尽くされました。 冴えません(涙) …

スプリンググリーンからバラの季節へ

「待っていました!バラの季節」 そんなタイトルに惹かれて、スーパーで(笑)趣味の …

早そうなバラの蕾と夢見る芽

過去のブログを振り返ってみると、 昨年の春バラの開花1号の記事は4月21日に書い …

板塀前の花壇をリニューアル~抜けなかったバラ

完成した板塀の前に小さな植え込みスペースがあります。 ちょうど窓の下あたり。 こ …

とびっきりの可愛らしさでアンブリッジローズ アプリコット~白を集めて

忙しい~! 土いじりに明け暮れたゴールデンウィークも終わり、次々と咲くバラのお世 …

地面観察 デルフィニウム&ロウグチ

ちょっと暖かくなって日陰の霜も融けました。 寂しい庭でも何か変化があるはずです。 …

グルグルなアルベリックバルビエ

ちょっとバタバタしていまして、2日ぶりに庭仕事ができました。 「やっぱり冬庭は空 …

満開の庭から

雨が迫ってきた明日からの天気予報を考えると、今日が今シーズン最高の日だったと思い …

春の気配に慌てて穴掘り

外壁塗装でヒキコモリ。 私は光合成不足です(笑) 庭ってやつは疲れるけれど、やっ …