庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

我が家の春から初夏の支柱問題

   

春の雨上がりに気になるにのはやっぱり庭のあれこれ。
特に背の高くなる茎の柔らかな草花にとって 強い雨や降り続く雨はなかなかの脅威です。

 

あーやっぱり・・・
雨の前に支柱を使って麻紐で巻いたのに、写真左端のアグロステンマの一部が大変そうな姿。
でもこのぐらいなら太陽で復活するはず!
対策を怠って大変な目にあってからは(全てぶっ倒れてぐっちゃぐちゃな姿を見て私も軽い眩暈 笑)
雨に弱い花には支柱と麻紐が春の必須アイテムになりました。

支柱無しで咲く背の高い花に憧れるけど、雨の多い日本だとなかなか厳しいですよね。

 

見せてもOKなアイアンの支柱も何本かは好きで使っているけど
でも花の数だけそれを立てたらそれはそれで庭姿も残念なことになりそうだし

 

でもでも無機質なプラ素材の支柱は緑色でも柔らかな春の葉っぱの中で悪目立ちするから、特に目立つ場所では使いたくないなあと思い続けること数年
(畑や裏庭の鉢置き場は便利な緑の支柱使いまくりです 笑)

そんなこんなで辿り着いた現段階での私のメイン支柱は、細い木材を(HCやダイソーでも売っています)自分で茶色に塗ったもの。
さすがにこの細さだと保護塗料を使っても地面に刺すと長持ち増しないので昨年塗ったものはもう先端が腐りかけだけどまだ現役(笑)

 

何年も前の記憶ですが、目立たせたくない支柱は植物の頭を飛び越えないように立てたほうが花咲いた時に綺麗に見える!というのもずっと覚えています。

アグロステンマ以外の我が家で支柱必須な背の高い花たち(デルフィニウムとか)は今年もアグロステンマに飲み込まれそうなまだ弱々しい姿なのですが(涙)
支柱を使える時を目指して新たな支柱もそろそろ作ろうかなと考えています。

でもプラを感じないスケルトン支柱が発売される日もずーーっと待っています(笑)

 

これで終わると色が無くて寂しいでおまけ登場はラックス リュキア。
地植えのラックスも開花スタートしました。

 

まだ小さな2年目の斑入りのコデマリといい感じに開花が合いそうなので、後ろの空鉢を片付けるか何かを植えるか楽しく迷っています♪

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

人気ブログランキング

 - ガーデニング

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんばんは(^^♪

    あ、茶色の支柱だ―(´∀`*)ウフフ
    真似っこして塗りまくった日々を思いだしましたー(ワタシは2年で挫折(;^ω^))

    支柱はとにかく目立たないのが肝心ですよね。
    なるほど「スケルトン支柱」コレは欲しいです\(◎o◎)/!
    保護色でも完璧な透明でも、見えない支柱ができたら最高ですね。

    うちは今年アグロステンマを植え忘れてしまったので、
    バラ美さんのアグロステンマが、そんな風景を作ってくれるのか(そして、支柱の成果は)とても楽しみです♪

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      昨年は竹の支柱も試してみたのですが、バラの葉っぱの中だと目立ってしまいました。
      今のところ私はまだこれがメイン支柱です(笑)
      コスモスさんにも試していただいていたとは感激(≧▽≦)
      でも耐久性がないから毎年作り続けないとならないしメンドクサイですよね(^^;

      私もそろそろ次の支柱に辿り着きたいので、ガーデニングメーカーさんに頑張ってほしいです。
      スケルトンはなかなか大変そうですが(笑)ハードウッドを支柱の細さにカットして売ってくれるだけでもありがたいのになあ~

      アグロステンマ、前のバラを飲み込みそうな勢いで茂ってきました。
      いっぱい咲きそうなのでまた見てくださいね(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

進まない庭の言い訳

春花壇をどうしようか、気が付くと頭の片隅で考えています。 ちょっと焦ってきました …

晩夏のあれこれ ポラリスとエブリン♪

宝くじが当たったら、 「アンティークレンガを大量買いするんだ♪」 妄想を実現化す …

クレマチスがやって来る♪その前に土壌改良

先日、庭の片隅に設置した小さなアーチ。 ここはクレマチス!と決めていたものの ピ …

種まきその後 1番乗りはアグロステンマ オーシャンパール

「種まきシーズン到来!」ということは、雑草の種もえらく元気に発芽中。 抜いても抜 …

強風に なびくエヴァリロ 掘る私

一カ月前とは光の色が違います。 ストーブを消されると昼間も布団に潜り込むことのあ …

寒肥ゴールはベンチ前

穏やかな春の光合成を待つのは植物だけではありません。 日向ぼっこに貪欲な猫たちも …

クレマチス 伸び盛りの誘引と気になる新品種

クレマチス ジャックマニー系のロマンチカ。 ナエマの横に植えてあります。 3月1 …

絆&リメ鉢に素適色のビオラを

11月に入った途端に、 涼しいを通り越して寒さがやってきました。 猫たちはすでに …

6月のガーデニング 手間いらずな植物と、私の蚊対策

6月のスタートは暑い一日となりそうです。 まだ梅雨入り前だというのに先が思いやら …

嵐の前の庭 セリンセ&ポレモニウム

嬉しくない春の嵐が近づいています。 雨が降る前に、バラゾウムシ退治の傍ら、ベロニ …