庭だより

ガーデニング,バラ,DIYの話題を中心に、楽しくお届けするブログです。

*

サヨナラのバラ 

   

迷いはあったけれど
それでも昨日までは誘引する気満々でした。

柱にポール仕立てにしているレーヌデヴィオレット。
このバラ、実は癌腫持ちです。
でもここまで大きくなったものを簡単に抜けなくて(気持ちの上で)
数年だましだまし付き合っていました。
(鉢バラはすぐに廃棄しています)

 


でもいざ向き合うと顔色(枝色)が悪すぎるような。
昨年のベーサルもサイドを出すことなく尻すぼみ。
うーーん。
これを誘引しても結局は咲かないだろうな。
お別れの時かな。
でも思い入れもあるバラだし、ここが何もなくなるのも嫌だし・・
でもでもだってでウジウジ・・・
こういう時は、いったん家に帰ってご飯を食べながら考えることにしています(笑)

 

ピコーンと閃いたのはベンチの上のバラ。
昨年妹の庭から掘ってきたブルーマゼンタ。

 


「この重い鉢バラをもしもここまで運べたらレーヌデヴィオレットは諦めよう」
きっと言い訳が欲しかったんだと思います。
大きな鉢を道路側から引きずってきました。(ちょっと欠けた 涙)
もうもとに戻すのも大変なのでこれで諦めます。

 


決めたらあっという間に抜いて分解。
中がこういう枝が多かったです。

 

抜いた後。
土が気になるのでレンガを敷いた上に鉢植えのまま置きました。
しばらくはこの場所はバラは地植えしないつもりです。


ということで、ここにはブルーマゼンタに。
枝がいつもと違ってまだ違和感あります。
いつもいたのがいなくなるってやっぱりサミシイ(涙)

 

レーヌ デ ヴィオレット今までありがとう。
また機会があったら育ててみたいです。

 

ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - レーヌデヴィオレット, 小道のガーデニング

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

Comment

  1. コスモス より:

    こんにちは(*^^*)

    あああ
    癌腫だったんですか( ;∀;)
    大好きなバラがこれってホントきついですよね・・・
    今まで思い出をありがとう~ですね。
    枝の調子もよくなかったみたいなので
    踏ん切りも付いたことと思います。

    ブルーマゼンタ、画像見てみました。
    深みのあるバーガンディーも思わせるローズブルーがステキですね。
    きっとまた、ステキな小道になりますね♪

    このでっかいのを妹さんのおうちからどうやって運んだのですか?\(◎o◎)/!

    • barami より:

      コスモスさんこんばんは~♪
      削り取ってもまた出てくる癌腫、それをここ数年繰り返していました。
      テッポウムシみたいにいきなり枯れるのも嫌だけど
      ジワジワ弱っていくのも嫌なものですね(T_T)
      やっと踏ん切りがついて今はちょっとホッとしています。

      ブルーマゼンタ、妹の庭から掘ったのは昨年です(^O^)
      あの時は欲張って長いまま運びたかったので
      まずは車内の長さを測ってそれに合わせて根っこをなるべく切らないように掘って枝を調整して
      軽自動車のトランクに根っこ、顔のすぐそばにトゲ棒な状態でした(笑)
      昨日はたかだか10mの移動ですが、一人なので超重かったです。
      よくよく考えたらどうせ土替えもしたので、鉢と別々に持ってくればよかったです(;・∀・)

  2. mamirin より:

    レーヌヴィオレット、バラ美さんらしい色合いで大切にされていたのでしょうね。
    お気に入りのバラにさよならするのは本当に寂しいでしょう。
    私もこれを読んでなんだか悲しくなっちゃいました。
    でもこの枝だとたぶん咲かなかったかもしれないですね。
    癌腫って私はまだ未体験なのですが嫌なものですね。
    ブルーマゼンタを運べてよかったです(*´▽`*)
    来年からヴィオレットに負けない程に美しく咲いてくれるといいな♪

    • barami より:

      mamirinさんこんばんは~♪
      柄にもなくちょっと湿っぽくなってしまいました(T_T)
      タメイキってこういう時にたくさん出るんだなとか
      わけわかんないこと考えながら掘って分解していました(笑)

      ブルーマゼンタも、大きくなったら掘られたり
      やっと落ち着いたと思ったら今度は日陰で巻かれたり
      なかなか可哀そうな気もしますが
      春に元気に咲いてくれると嬉しいです(*^-^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

小道 シルバー色のアジュガの移植&ディアボロの紅葉

やった! 庭仕事中に思わずガッツポーズがでました。 宿根リナリアの白です。 こぼ …

小道の女王 レーヌデヴィオレット

目覚めた瞬間から「何が咲いているかな?」そんな最高の季節に突入しています。 お待 …

小道のホスタとビルウォーリスと色づいたバラ

芽吹きの白さ大興奮していたホスタ ホワイトフェザー。 着々と展開した葉っぱもやっ …

夏(前半)の庭の恐怖体験

夜更かし隊なので、ちょっと車に忘れ物を取りに午前3時に外に出てみたら まだこんな …

小道の地面の仕上げ(途中まで)

次の誘引場所は大物なのでビビっていて、(ピエール) 先に誘引が終わった小道を完成 …

泣く泣くカットのガーデナー

前にも書いたかもですが まだバラの名前とかよくわからなったころに、憧れのERのタ …

小道の銀狐

暑い暑い騒いでいるほうが性に合うようで やけに涼しかった昨日は庭仕事をサボりまし …

小道の入り口のコロッコロ  ウォラトン オールド ホール

過ぎてしまえば時の早さにビックリ。 あっという間に地植え6年目になりました。 ち …

なにこれ! ホワイトフェザーの白い芽吹き

「白い羽」の名前を持つ、 芽吹きの白さが美しいホスタが存在することを知ってから気 …

小道の春はクリスマスローズから

東側のスペース、もともとは生垣だった場所を小道に改造したのは2011年の冬でした …